calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

モバイルWi-FiルーターになるUSBドングル

0
    ◆Amazonダイエットストア
    ◆DMM mobile
    ◆Amazonファッションファイナルセール

      USBからの電源供給で動作するモバイルWi-Fiルーター。バッテリーを持たないので不便そうに見えるが、バッテリー劣化や電源ON/OFFの煩わしさがなく、USBに挿せば電源ONという単純さがいい!

    パソコンのUSBポートに挿せばUSBポート経由の通信も行える(無線LANの電波を止める設定が可能)。

     

    USBのACアダプタやモバイルバッテリーで利用すれば、単なるWi-Fiルータとしても使える、電源を管理すれば一定時間だけネットにつなげるという環境が簡単に作れるのがウレシイ! 例えば、車載のUSBポートに挿せば、エンジンが回っている間だけ通信できる。

     

     

     

     

    また、汎用の電源タイマーとUSBアダプターと組み合わせれば、必要な時間だけネットにつなげることができる。通信回線のない場所にIoT機器を置いておくような場合に威力を発揮しそうだ。

     

     

    SIMフリーでLTE対応なのはこの製品だけ! バンドは2GHz帯(バンド1)のほか800MHz帯(バンド19)と1.8GHz帯(バンド3)に対応するので、ドコモの無線ネットワークを使う上でエリアの問題もない。

     

     

     

     




    メニュースタンド型モバイルバッテリー 何のことでしょう??

    0
      ◆Amazonダイエットストア
      ◆DMM mobile
      ◆Amazonファッションファイナルセール

       デバイスネットは、メニュースタンド型のモバイルバッテリー「menu-ba C(メニューバC)」を発売した。

      メニュースタンド型のモバイルバッテリーって何でしょう? 想像ができません!

       「menu-ba C」は、飲食店や店舗のカウンターに置かれているメニュースタンドとモバイルバッテリーが一体化したデバイスらしいです。来店客への充電サービスをコンセントの増設工事なしで実現できるってことのようです。そこまでして充電サービスを提供する必要があるんでしょうか? スマホの充電は客がなんとかするって!?

       

       

       

      これを設置するとこんなメリットがあるそうです。

       

       

       

        バッテリー容量は1万mAhで、スマートフォン約4台を満充電にできる。付属のケーブルはmicroUSB、USB Type-C、Lightningの3端子を備え、USB Aポートも1基装備。同時に最大4台のスマートフォンへ給電できる。盗難防止用にセキュリティロックがかけられる仕様となっている(これを知って少し安心しました(笑))。

       

       

      「menu-ba C」製品情報
      http://www.devicenet.co.jp/product/dn/dn-menu-c-sv.html

       

       

       

       




      QRコードが印刷できるラベルライター アイデア次第で便利に!

      0
        ◆毎日チェックAmazonタイムセール
        ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
        ◆Amazonファッションファイナルセール

         ラベルプリンターって、テープに文字が印刷できるあれでしょ?

         

        今回発売されたブラザーのラベルプリンター「P-TOUCH CUBE PT-P710BT」、スマホと接続すれば想像以上の有用さを発揮してくれます!

         

          この製品は、専用アプリをインストールしたiOS/Androidのスマホと、Bluetoothで接続して利用できます。「名札シール」的なラベルシールをキレイに作成できるのは当然のこと。加えて特徴的な機能は「QRコード印刷機能」を備えている点です。

         この「QRコード印刷機能」は、URLの文字列をQRコードに自動変換してラベルに出力できるものです。例えばQRコードに電化製品の取扱説明書のページを紐づけておけば、取扱説明書が読みたくなった時いつでも誰でも簡単にアクセスできます。 

         

         この他にも、アイデア次第で便利に使えること間違いなしの逸品です。

         

         

        製品情報
        http://www.brother.co.jp/product/labelwriter/special/cube/product710/

         




        モバイルで固定IP、しかもプリペイド!?

        0
          ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
          ◆Amazonファッションファイナルセール


           固定IPアドレス付与のSIMカードにプリペイド版が登場。

           

           モバイル通信で固定IPアドレスなんて想像もしてなかったのに、さらにプリペイド版だっていうから驚きだ!

           

            WITH Networksは、固定IPアドレスを付与するデータ通信サービスのMVNO「イプシム」において、プリペイド方式のSIMカード「イプシム・プリペイド」を発売した。当初はAmazon.co.jpで販売する。

           

           「イプシム・プリペイド」は、グローバルIPアドレスが固定で付与されるデータ通信専用SIMカードで、料金のプリペイド方式で支払うのが特徴。ネットワークはドコモ網を利用する。導入にあたって、後払いの通常プランのような契約や開通作業は不要なほか、有効期限内に手続きすることでポストペイの通常プランに切り替えることも可能。有効期限の延長にも対応する予定。プリペイド版は、IoTやM2Mなどでの、一時的な検証・デモ環境での利用や、短期間の利用に最適としている。

           

          「イプシム・プリペイド」
          https://ipsim.net/biz/plans/prepaid.html

          「イプシム」法人向け案内ページ
          https://ipsim.net/biz/

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


           


          JR東日本の新幹線Wi-Fi 前倒しで5月から提供

          0

             JR東日本は、新幹線の車内Wi-Fiサービスの提供時期を2018年夏から2018年5月に前倒して提供すると発表した。山形新幹線や中央線特急「スーパーあずさ」など、当初対象外とされていた路線にも導入される。

             東北・北陸・秋田新幹線では、2018年5月より、Wi-Fi設備を備えた車両が走るようになる。導入対象の車両はE5系、E6系、E7系。Wi-Fi対応は車両改修や新車投入により、順次実施され、2019年5月までに全編成でサービスが提供される見通し。

             

             山形新幹線では、2018年度より開始されるE3系の車両改修により、順次Wi-Fiサービスが提供される。2019年度内に全編成がサービスに対応する予定。

             中央線を走る特急「スーパーあずさ」のE353系には、2018年12月からWi-Fi対応の車両改修が実施される。2019年12月までに全編成でサービスが提供される見込み。

             

            ニュースリリース(JR東日本、PDF形式)
            http://www.jreast.co.jp/press/2017/20180216.pdf

             




            アイ・オーのWi-Fiルーター「WN-AX2033GR」、最新ファームでIPv6(IPoE)に対応

            0
              ◆Amazonダイエットストア
              ◆DMM mobile
              ◆Amazonファッションファイナルセール

               アイ・オー・データ機器は、IEEE 802.11ac対応の無線LANルーター「WN-AX2033GR」に対応する最新版ファームウェア「Ver.2.00」を公開した。これにより「IPv6(IPoE)」に対応した。

               

               

               IPv6(IPoE)は、ネイティブ接続のIPv6通信方式。フレッツ網を使ってISPに接続する際の認証機能であるPPPoEを利用せずに済むため、回線の混雑などによる速度低下を避けることができる。最新ファームウェアでは、IPv6通信だけでなく、IPv6(IPoE)回線で従来のIPv4による通信を可能とする「IPv4 over IPv6」のサービスを提供する「v6プラス(MAP-E)」と「transix(DS-Lite)」にも対応している。

               

               IPv6(IPoE)を利用するには、別途ISPへの申し込みが必要。動作確認を行ったISPは以下のサービス

               

              インターネットイニシアティブ:(IIJ) IIJmioひかり(IPoEオプション)、IIJmio FiberAccess/NFサービス
              株式会社インターリンク: ZOOT NATIVE
              ニフティ株式会社(@nifty) :v6プラス
              ビッグローブ株式会社(BIGLOBE): IPv6オプション
              株式会社DMM.com(DMM光): v6プラス
              メディアウェイブシステムズ株式会社: Hybrid64
              株式会社ネットフォレスト(Gaming+) :v6プラス

               

               WN-AX2033GRは、2016年11月に発売された製品。4ストリームのIEEE 802.11acに対応しており、最大通信速度は1733Mbps。最適化されたF型アンテナ(PIFA)により、上下・左右・奥行き360度全方向に電波を届かせる「360コネクト」技術の搭載が特徴。「MU-MIMO」や対応機器を限定しない「ビームフォーミングW」のほか、QRコードを読み取るだけで設定できる「QRコネクト」、WPSボタンによりSSIDとパスワードをほかのWi-FIルーターから移行できる「Wi-Fi設定コピー」、「ネットフィルタリング」の各機能を搭載する。

               

               

              プレスリリース
              http://www.iodata.jp/news/2018/information/news_wnax2033gr_ipv6.htm

              WN-AX2033GR
              http://www.iodata.jp/product/network/wnlan/wn-ax2033gr/index.htm

               




              災害時にも役立つ特大容量モバイルパワースポット「cheero Power Mountain 50000mAh」発売

              0

                 


                  モバイルバッテリーで有名なcheeroから、特大容量のモバイルバッテリー「cheero Power Mountain 50000mAh」が発売された。

                PowerM5_h

                 「cheero Power Mountain 50000mAh」は、名前のとおり50000mAhの特大容量を誇るモバイルバッテリーだ。衝撃に強いタフなアルミケースと、強力なLEDライト付きで災害対策用としても最適。防滴カバー付属でキッチンやアウトドアでの使用にも対応する。

                 

                 独特なおにぎり型の形状は、タブレットなどが立てかけられるデバイススタンドとしても機能し、iPhone7/8が約17回充電できる大容量は、同時に複数の機器を充電することが可能だ。
                 

                 急速充電規格USB Power Delivery(USB PD)に対応し、同じくPDに対応した機器であれば超高速充電が可能。さらに本体充電も別売りのPD対応アダプタを使用することで大容量でありながらスピーディに行うことができる。本体重量は約860g、入出力兼用のUSB-C 1ポートと、2.4Aに対応するUSB-A 2ポートの計3ポートが装備されている。

                 

                 



                製品ページ
                http://www.cheero.net/products/power_mountain/

                 


                見ているだけでも嬉しくなるアルミ合金製カーチャージャー

                0
                  ◆毎日チェックAmazonタイムセール
                  ◆Amazonダイエットストア
                  ◆Amazonファッションファイナルセール


                  AUKEY(オーキー)は、アルミ合金製でコンパクトなカーチャージャー「CC-S2」を発売した。

                   「CC-S2」は放熱性と耐久性に優れたアルミ製のボディを採用。シガーソケットから本体がほとんど飛び出ないコンパクトなデザインになっている。USB端子は2ポートがそれぞれ最大2.4Aに対応し、2ポートの同時使用も可能。過充電/過放電/発熱に対して保護機能が搭載されている。

                   アルミ製のボディをながめているだけで、ガジェット好きにはたまらないですね!

                   入力は12〜24Vに対応。大きさは約42×24×24mm、重さは約18g。

                   

                  【注意】
                   マツダ車はシガーソケットの接点が深く使えない場合があるとしており、購入前にサイズを確認するよう案内されている。また、フォルクスワーゲンのパサート オールトラック(2014年式)では利用できない。

                   

                   

                  AUKEY
                  https://jp.aukey.com/

                   


                   

                   




                  TP-Link、5/8ポートのギガビットスイッチングハブ2製品を発売

                  0
                    ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
                    ◆Amazonファッションファイナルセール

                      TP-Linkは、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応のスイッチングハブ2製品を1月30日に発売した。


                     

                     

                     

                     金属筐体を採用したファンレス仕様のスイッチングハブ。オートネゴシエーション、Auto-MDI/MDIX、IGMPスヌーピング、ジャンボフレーム(15KB)に対応。最大スイッチング処理能力は、TL-SG508が16Gpbs、TL-SG505が10Gbps。

                     本体の大きさ(幅×奥行×高さ)・重量は、TL-SG508が158×101×25mm・395g、TL-SG505が99.8×98×25mm・255g。マグネットが付属しており、金属面に取り付けることが可能。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    TL-SG508
                    http://www.tp-link.com/jp/products/details/cat-4763_TL-SG508.html


                    TL-SG505
                    http://www.tp-link.com/jp/products/details/cat-4763_TL-SG505.html


                     

                     


                    TP-Link Archer C50 をアクセスポイントモード(ブリッジ)で使う

                    0
                      ◆毎日チェックAmazonタイムセール
                      ◆Amazonダイエットストア
                      ◆Amazonファッションファイナルセール

                       Amazon Echoを設置した! 喜びも束の間、なんか調子悪いです! そう言えばどっかで、「招待を申し込んだら最新のWi-Fiアクセスポイントの準備をしておこう」っていうのを見たような気が? そう言えば我が家にアクセスは数多くあるものの、11ac対応のアクセスポイントがない! そう、最新式じゃないんです。 たまたまAmazonでコスパ最高のTP-Link Archer C50のタイムセールがはじまったので即購入しました。

                       

                       ルーターは既にあるものを使うので、アクセスポイントモード(ブリッジ)で動作させたいのですが、B社の製品でお馴染みの、ルーターモードON/Offボタンもなければ、設定メニューにも動作モードの切り替えはありません。じゃあどうすれば?

                       

                       設定メニューからDHCPサーバーをOFFにします。

                       

                      次にネットワークのLAN設定で、アクセスポイントに設定したいIPアドレス、サブネットマスクを入力して保存します。すると再起動が走ります。

                       

                       

                      そのとき重要なことは、「WANポート」にLANケーブルを接続しないこと。せっかくアクセスポイントモードになっても、WANにLANケーブルを接続すると、ルータからDHCPでアドレスが振られてしまい、アクセスポイントモードでなくなってしまいます。B社のWi-Fiルータだと、どっち挿してもOKなんですけどね! 

                       

                       これわかるまで何回か設定のやり直しをしましたが、設定できてしまえばこっちのものですね。アレクサ君快調に動作しています。

                      アクセスポイントで使うなら「青」のポートに接続しちゃダメ!

                       

                       

                       

                       


                       


                      << | 2/156PAGES | >>