calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

サンワサプライから、USBポート付きの携帯用電源タップ

0
    ◆毎日チェックAmazonタイムセール
    ◆Amazonダイエットストア
    ◆Amazonファッションファイナルセール

     コンセントの差し込み口が足らないときに重宝するのが電源タップ。それにUSBポートを内蔵させちゃった新製品がサンワサプライから発売になった。旅行のときなど、少しでも持ち物を減らしたいときにありがたい!

     

     

     

     TAP-B104Uは、最大出力2.4AのUSBポートが付いた2個口の電源タップ。外出先や出張先などでの利用を想定した薄型の製品としている。プラグ部分は上下方向に180度回転できる構造で、トラッキング火災を予防する絶縁キャップが装着されている。また、 落雷時に接続機器を保護するための雷ガード機能を備える。

     

     

     大きさは約68×60×14mm、重さは約58g。定格出力は14A・125Vで、合計1400Wまでの電源供給が可能。

     

     USBポートがないやつなら100均でも売っているが、それは言わぬが・・・・

     

     

     

     




    サンワサプライ、ブレない動画を撮影できるスマホ用スタビライザー発売

    0
      ◆毎日チェックAmazonタイムセール
      ◆Amazonダイエットストア
      ◆Amazonファッションファイナルセール

       サンワサプライは、スマートフォンに装着してブレない動画を撮影することのできる1軸電子制御のスタビライザー「200-DGCAM012」と3軸電子制御のスタビライザー「200-DGCAM013」を発売した。

       上写真の1軸補正のモデル「200-DGCAM012」では、水平方向のブレを1軸の電子制御で軽減する。電源を入れれば自動制御がされ、縦・横・斜め45度での角度を固定した撮影も可能。三脚と充電用ケーブルが付属する。装着することのできるスマートフォンの大きさは、幅が6〜8.5cm、厚さ1cm、重さが280gまで。充電端子はmicroUSB。約1時間の充電で約4時間の使用が可能。本体の大きさは約65×53×118mmで、重さは約180g。

       

       

       上写真の3軸補正のモデル「200-DGCAM013」では、水平・垂直・回転方向のブレを電子制御で軽減する。撮影にあわせて動きを変更できる5つのモードを搭載している。また、ジョイスティックボタンを搭載し、スタビライザーを操作することも可能。装着することのできるスマートフォンの大きさは、幅が6〜8cm、厚さが1cmまで。本体は専用充電池2本で駆動し、充電器に充電池をセットするか本体に充電池を入れ、直接充電することも可能。充電端子はmicroUSB。約4時間の充電で、約3時間利用可能。充電池2本、充電器、充電用ケーブル、重さを調整するためのカウンターウエイトが付属する。本体の大きさは、105×95×260mmで、重さは約455g。

       

       

       

       

       

       

       




      AnkerからAndroidプロジェクター、350ml缶サイズで最大100インチ+360度サウンド

      0
        ◆毎日チェックAmazonタイムセール
        ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
        ◆Amazonファッションファイナルセール


         

         アンカー・ジャパンは、Android搭載のモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」を発売した。

         

         「Anker Nebula Capsule」は350ml缶サイズのボディに、100ルーメンの明るさで最大100インチの映像を投影できるプロジェクターを搭載。360度に音が広がるスピーカーも搭載している。

         

          OSとしてAndroid 7.1を搭載。PCやスマートフォンを接続して写真や動画を投影できるだけでなく、YouTubeなどの映像コンテンツを本体で直接再生して投影することも可能。Google Playストアには非対応で、プロジェクター本体が対応する動画サービスは、YouTube、Amazonプライム・ビデオ、Netflixなどになる。

         

         

         投影するスクリーンの解像度は854×480ドット。内蔵バッテリーによる駆動時間は、ローカルの動画再生で約4時間、Wi-Fi利用時の動画再生で約3時間、音楽再生はBluetoothスピーカーモードで約30時間。充電時間は9V 2AのQuick Charge 2.0の場合で約2.5時間。

         外部端子はHDMI、microUSB、USB OTG。Wi-FiとBluetooth 4.0がサポートされる。大きさは約120×68×68mmで、重さは約470g。

         

         

         

         

         

         

         

        アンカー・ジャパン
        https://www.anker.com/jp

         

         




        TP-Link、Alexa 対応のWi-FiルーターをAmazon限定で発売!

        0
          ◆毎日チェックAmazonタイムセール
          ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
          ◆Amazonファッションファイナルセール

           Amazon.co.jpから、Amazon限定発売の11ac対応無線LAN ルーター「Archer A9」が2018年6月1日から販売する予定。

           

           スペックを見ていると既に発売されている「Archer C9」とほとんど同じ、なにがAmazon限定だ?

           よくみてみると、はいはい「Archer A9」はなんと【Amazon Alexa 対応製品】なのでした。

           

           

           

           無線ルータとしての基本的な部分(1300+600Mbps、WAN/LANポートギガ対応、ビームフォーミング機能の実装、USB端子によるプリンターやファイルのネットワーク共有機能)は「Archer C9」とほとんど同じですが、A9はAmazon Alexaスキル「TP-Link ルーター」対応製品なので、 Echoと一緒に使えば友達が遊びにきた際にゲストネットワークを声ひとつで開くことも可能なんです。

           

           ルータ製品でAlexaスキル対応って、これが初めての製品?

           

           

           

           

           

          「Archer A9」製品情報
          https://www.tp-link.com/jp/products/details/cat-9_Archer-A9.html

           




          防水防塵のQi対応ワイヤレス充電器、spigenから

          0
            ◆毎日チェックAmazonタイムセール
            ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
            ◆Amazonファッションファイナルセール

             

             Spigenは、防水防塵性能を備えるワイヤレス充電器「F305W」を発売した。Amazonでは発売を記念し、20%割引の4790円で販売されている。

             

             「F305W」は、ワイヤレス充電規格のQi(チー)に対応した充電器。国際基準IP67の防水防塵機能搭載。Qi対応のiPhone X、iPhone 8/8 Plus、Galaxy S9/S9+/Note8/S8/S8+、Nexus 6/5、V30+といった機種は、置くだけで充電できる。iPhoneでは7.5Wでの充電もできる。

             

             薄さ4.7mmで、IP67の防水防塵性能をサポートする。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色。

             

             

             

            Spigen
            https://www.spigen.co.jp

             

             

             

             

             

             




            Anker初となるヘッドフォン等3機種発売

            0


               Ankerというとモバイルバッテリーや充電器が専門かと思いきや、オーディオブランド「Soundcore」まで展開していたんですね。

               

               今回は、Anker初となるヘッドフォン2機種と防水対応のBluetoothスピーカーが発売になりました。

               

               ヘッドフォン2機種は「Soundcore Space NC」と「Soundcore Vortex」。

               「Soundcore Space NC」は、ノイズキャンセリング機能を備えたオーバーイヤー型Bluetoothヘッドフォン。ヘッドフォンのハウジング部分にタッチパッドを搭載し、スマートフォンを取り出すことなく再生/一時停止や音量調整、曲送り、音声通話の応答などの操作が行える。

               ノイズキャンセリング機能は、周囲の音を検知して騒音を抑える「ハイブリッド式アクティブノイズキャンセリング機能」により、低周波音は最大93%、高周波音は最大96%除去する。また、CVC6.0 ノイズキャンセリング機能を搭載し、音声通話で使用時も周囲の雑音をカットできる。

               充電端子はmicro USB、充電時間は約3時間。連続再生時間はBluetooth接続時に最大20時間、有線接続時は最大50時間。iOS 6以上のデバイスと接続時は、ヘッドフォンのバッテリー残量をiPhoneやiPadから確認できる。

               

               販売価格は1万4980円。発売記念セールで先着300個限定で1万1980円で販売される。

               

               

               

               

               

               「Soundcore Vortex」は、エントリーモデルのオーバーイヤー型Bluetoothヘッドフォン。40mmのドライバーを採用するほか、aptXに対応し没入感のあるサウンドが実現できるという。

               

               音楽試聴時に使えるノイズキャンセリング機能は非搭載だが、音声通話時にはハイエンドモデル「Soundcore Space NC」と同様にCVC6.0 ノイズキャンセリングが有効となる。マイクを内蔵するほか、ボタン操作で着信に応答できるため、音声通話を着信した際にヘッドフォンを取り外したり、スマートフォンを操作することなく音声通話に対応できる。

               


               販売価格は5999円。発売記念セールで先着300個限定で4999円で販売される。

               

               

               

               

               

               Bluetoothスピーカー1機種はIPX7規格に対応するアウトドア向け防水Bluetoothスピーカー「Soundcore Motion Q」。

               2つのフルレンジドライバーとデュアルパッシブラジエーターを搭載することで、360度に広がる深みのある音を実現しているという。

               

               付属のリストストラップを使うと、ビーチチェアやテントに掛けて使えるため、海やプールでもお気に入りの音楽を楽しむことができる。

               

               簡単なボタン操作で2台の「Soundcore Motion Q」同士を接続し、ステレオサウンドを楽しむこともできる。「Soundcore Motion Q」同士を接続して使う場合、屋内では5m以内、屋外や広い空間では2台の距離を15m以内に抑えることが推奨される。

               

               オーディオ出力は8W×2、連続再生時間は最大10時間、バッテリー容量は2600mAh、大きさは88×88×108(mm)、重さは約416g、Bluetoothバージョンは4.2+EDR、IPX7相当の防水性能を備える。

               

               販売価格は4999円。発売記念セールで先着500個限定で3999円で販売される。

               

               

               

               

               

               




              Anker初となるヘッドフォン等3機種発売

              0


                 Ankerというとモバイルバッテリーや充電器が専門かと思いきや、オーディオブランド「Soundcore」まで展開していたんですね。

                 

                 今回は、Anker初となるヘッドフォン2機種と防水対応のBluetoothスピーカーが発売になりました。

                 

                 ヘッドフォン2機種は「Soundcore Space NC」と「Soundcore Vortex」。

                 「Soundcore Space NC」は、ノイズキャンセリング機能を備えたオーバーイヤー型Bluetoothヘッドフォン。ヘッドフォンのハウジング部分にタッチパッドを搭載し、スマートフォンを取り出すことなく再生/一時停止や音量調整、曲送り、音声通話の応答などの操作が行える。

                 ノイズキャンセリング機能は、周囲の音を検知して騒音を抑える「ハイブリッド式アクティブノイズキャンセリング機能」により、低周波音は最大93%、高周波音は最大96%除去する。また、CVC6.0 ノイズキャンセリング機能を搭載し、音声通話で使用時も周囲の雑音をカットできる。

                 充電端子はmicro USB、充電時間は約3時間。連続再生時間はBluetooth接続時に最大20時間、有線接続時は最大50時間。iOS 6以上のデバイスと接続時は、ヘッドフォンのバッテリー残量をiPhoneやiPadから確認できる。

                 

                 販売価格は1万4980円。発売記念セールで先着300個限定で1万1980円で販売される。

                 

                 

                 

                 

                 

                 「Soundcore Vortex」は、エントリーモデルのオーバーイヤー型Bluetoothヘッドフォン。40mmのドライバーを採用するほか、aptXに対応し没入感のあるサウンドが実現できるという。

                 

                 音楽試聴時に使えるノイズキャンセリング機能は非搭載だが、音声通話時にはハイエンドモデル「Soundcore Space NC」と同様にCVC6.0 ノイズキャンセリングが有効となる。マイクを内蔵するほか、ボタン操作で着信に応答できるため、音声通話を着信した際にヘッドフォンを取り外したり、スマートフォンを操作することなく音声通話に対応できる。

                 


                 販売価格は5999円。発売記念セールで先着300個限定で4999円で販売される。

                 

                 

                 

                 

                 

                 Bluetoothスピーカー1機種はIPX7規格に対応するアウトドア向け防水Bluetoothスピーカー「Soundcore Motion Q」。

                 2つのフルレンジドライバーとデュアルパッシブラジエーターを搭載することで、360度に広がる深みのある音を実現しているという。

                 

                 付属のリストストラップを使うと、ビーチチェアやテントに掛けて使えるため、海やプールでもお気に入りの音楽を楽しむことができる。

                 

                 簡単なボタン操作で2台の「Soundcore Motion Q」同士を接続し、ステレオサウンドを楽しむこともできる。「Soundcore Motion Q」同士を接続して使う場合、屋内では5m以内、屋外や広い空間では2台の距離を15m以内に抑えることが推奨される。

                 

                 オーディオ出力は8W×2、連続再生時間は最大10時間、バッテリー容量は2600mAh、大きさは88×88×108(mm)、重さは約416g、Bluetoothバージョンは4.2+EDR、IPX7相当の防水性能を備える。

                 

                 販売価格は4999円。発売記念セールで先着500個限定で3999円で販売される。

                 

                 

                 

                 

                 

                 




                メッシュWiFiに対応するワイヤレスエクステンダー「Nighthawk X6S EX8000」

                0
                  ◆毎日チェックAmazonタイムセール
                  ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
                  ◆Amazonファッションファイナルセール

                   ネットギアから、中継機としての性能を突き詰めたハイエンドのワイヤレスエクステンダー「Nighthawk X6S EX8000」が登場した。Nighthawkが冠されたエクステンダーとしては、Nighthawk X4 EX7300も存在するが、本製品は中継機として珍しくトライバンド対応で中継に最大1733Mbpsの帯域を利用可能なうえ、メッシュWiFiに対応するのが特徴となっている。

                   

                   

                    トライバンドというのは、2.4GHz(400Mbps)+5GHz帯(866Mbps)+5GHz帯(1733Mbps)と、それぞれ独立して使える周波数帯を3つ備えているという意味だ。3つのバンドが同時に通信できるので、最高通信速度は400+867+1733Mbpsと言うことになる。

                   

                   

                   

                   

                   この中継器は、中継器としては珍しい部類に入る据置型となっている、大型のボディーゆえインターフェースは豊富で、背面には1000Mbps対応の有線LANポートが4ポート搭載されており、さらにストレージを共有するためのUSB2.0ポートも搭載されている。

                   

                   

                   

                   

                  「One WiFi Name」という便利な機能が搭載された、これは、中継機側でも既存の無線LANのSSIDをそのまま利用することができる機能だ。これを使えば親APと拡張用APで複数のSSIDを管理しなくてすむ。

                   

                   さらにNighthawk X6S EX8000は、複数のアクセスポイント間を相互に網目状に接続するメッシュWiFiに対応しているのも嬉しい。「One WiFi Name」とメッシュ機能を利用すれば、複数のNighthawk X6S EX8000を利用しても同じSSIDで接続可能だ。

                   

                   

                  製品ページ
                  https://www.netgear.jp/products/details/EX8000.html

                   

                   

                   

                   

                   

                   




                  Ankerから7.5W ワイヤレス充電器2機種が発売、iPhone X/8/8 Plusにも対応

                  0
                    ◆Amazonダイエットストア
                    ◆毎日チェックAmazonタイムセール
                    ◆Amazonファッションファイナルセール

                     アンカー・ジャパンは、iPhone X/8/8 Plusの急速充電に対応したワイヤレス充電器2製品を発売した。スタンド型の「Anker PowerWave 7.5 Stand」が4999円、パッド型の「Anker PowerWave 7.5 Pad」が4499円。

                     

                      


                     両製品はワイヤレス充電規格のQiに準拠し、iPhone X/8/8 Plusでは7.5Wの急速充電を利用できる。ほかにも、Qi対応のGalaxyシリーズ、Nexusシリーズなどでも利用可能。

                     

                      充電中の発熱・放熱を抑える冷却ファンを採用した「WaveBoost」テクノロジーや過充電保護、異物検知といった保護機能により充電時の安全性にも配慮しながら、従来製品との比較で充電スピードを約30%向上させた。

                     

                     厚さ5mmまでのケースを着けたまま充電でき、さらに、スタンド型の「Anker PowerWave 7.5 Stand」は2つの充電用コイルを内蔵。縦置きでの充電だけでなく、動画視聴などに適した横置きでの充電も可能となっている。

                     

                     入力用の端子はmicro USBで、長さ0.9mのmicro USBケーブルと Quick Charge 3.0 対応のACアダプターが付属する。

                     

                    Anker
                    https://www.anker.com/jp

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     




                    サンワサプライ、ネックバンド型で防水のBluetoothイヤホン発売

                    0
                      ◆Amazonダイエットストア
                      ◆DMM mobile
                      ◆Amazonファッションファイナルセール

                       これからの季節は、ウォータースポーツや汗など、電子機器には辛い時期だが、防水仕様の製品があればありがたい! イヤホンだって防水がいいにきまっている。

                        サンワサプライは、防水対応でネックバンド型のBluetoothイヤホン「400-BTSH011BK」を発売した。

                       「400-BTSH011BK」は、Bluetooth4.0に対応したワイヤレスイヤホンで、ネックバンドタイプで、肩に乗せて使用するため耳への負担が少ないイヤホンです。軽量21gでかつ再生時間も9時間と長いので、長時間の使用に最適です。マグネット内蔵で使用しない時はイヤホン同士をまとめることができます。

                       

                       IPX5の防水規格を取得し、雨天時などの使用にも最適です。柔らかいイヤーフック搭載で、耳から外れにくく長時間の使用にも最適です。

                       


                       マイクを搭載しているので、Bluetoothでのハンズフリー通話も可能です。(※2)手元で音楽・通話の操作ができるリモコンを搭載しています。

                       

                       

                       

                       


                       


                      << | 2/157PAGES | >>