calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

Anker初となるヘッドフォン等3機種発売

0


     Ankerというとモバイルバッテリーや充電器が専門かと思いきや、オーディオブランド「Soundcore」まで展開していたんですね。

     

     今回は、Anker初となるヘッドフォン2機種と防水対応のBluetoothスピーカーが発売になりました。

     

     ヘッドフォン2機種は「Soundcore Space NC」と「Soundcore Vortex」。

     「Soundcore Space NC」は、ノイズキャンセリング機能を備えたオーバーイヤー型Bluetoothヘッドフォン。ヘッドフォンのハウジング部分にタッチパッドを搭載し、スマートフォンを取り出すことなく再生/一時停止や音量調整、曲送り、音声通話の応答などの操作が行える。

     ノイズキャンセリング機能は、周囲の音を検知して騒音を抑える「ハイブリッド式アクティブノイズキャンセリング機能」により、低周波音は最大93%、高周波音は最大96%除去する。また、CVC6.0 ノイズキャンセリング機能を搭載し、音声通話で使用時も周囲の雑音をカットできる。

     充電端子はmicro USB、充電時間は約3時間。連続再生時間はBluetooth接続時に最大20時間、有線接続時は最大50時間。iOS 6以上のデバイスと接続時は、ヘッドフォンのバッテリー残量をiPhoneやiPadから確認できる。

     

     販売価格は1万4980円。発売記念セールで先着300個限定で1万1980円で販売される。

     

     

     

     

     

     「Soundcore Vortex」は、エントリーモデルのオーバーイヤー型Bluetoothヘッドフォン。40mmのドライバーを採用するほか、aptXに対応し没入感のあるサウンドが実現できるという。

     

     音楽試聴時に使えるノイズキャンセリング機能は非搭載だが、音声通話時にはハイエンドモデル「Soundcore Space NC」と同様にCVC6.0 ノイズキャンセリングが有効となる。マイクを内蔵するほか、ボタン操作で着信に応答できるため、音声通話を着信した際にヘッドフォンを取り外したり、スマートフォンを操作することなく音声通話に対応できる。

     


     販売価格は5999円。発売記念セールで先着300個限定で4999円で販売される。

     

     

     

     

     

     Bluetoothスピーカー1機種はIPX7規格に対応するアウトドア向け防水Bluetoothスピーカー「Soundcore Motion Q」。

     2つのフルレンジドライバーとデュアルパッシブラジエーターを搭載することで、360度に広がる深みのある音を実現しているという。

     

     付属のリストストラップを使うと、ビーチチェアやテントに掛けて使えるため、海やプールでもお気に入りの音楽を楽しむことができる。

     

     簡単なボタン操作で2台の「Soundcore Motion Q」同士を接続し、ステレオサウンドを楽しむこともできる。「Soundcore Motion Q」同士を接続して使う場合、屋内では5m以内、屋外や広い空間では2台の距離を15m以内に抑えることが推奨される。

     

     オーディオ出力は8W×2、連続再生時間は最大10時間、バッテリー容量は2600mAh、大きさは88×88×108(mm)、重さは約416g、Bluetoothバージョンは4.2+EDR、IPX7相当の防水性能を備える。

     

     販売価格は4999円。発売記念セールで先着500個限定で3999円で販売される。

     

     

     

     

     

     




    スポンサーサイト

    0
      • 2018.06.21 Thursday
      • -
      • 20:14
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック