calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

【9/17まで】Fire TV (4K・HDR 対応) が2,500円OFF。

0
    ◆毎日チェックAmazonタイムセール
    ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
    ◆Amazonファッションファイナルセール


     

     

     Fire TVはお持ちのテレビのHDMI端子に接続してWi-Fiにつなぐだけで、Amazonビデオ、Hulu、Netflix、Abema TV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオをテレビの大画面で楽しめる。購入するなら今がチャンス! 9/17まで2,500円OFFの¥ 6,480 だ。

     

     

     

    SilkやFirefoxよりYoutube、Facebook、Twitterなどのウェブサイトにもアクセス可能。

    新登場 - 4KとHDR(ハイダイナミックレンジ)対応でさらに美しく。臨場感あふれる映像をお楽しみいただけます。音声認識リモコン付属で見たいコンテンツにすぐアクセス


    最大60fpsまで対応。4K、HDR、Dolby Atmos Audio対応のテレビやオーディオ機器で、その場にいるかのような美しい映像と迫力のサウンドを堪能


    さらにプライム会員なら、プライム・ビデオ対象作品が追加費用なしで見放題。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ。また、Prime Musicで数百万曲が聴き放題


    ASAP機能で素早く再生。好みの映画を学習して、事前にバッファリングを開始
    802.11ac 高速Wi-Fi対応、クアッドコアプロセッサ搭載でサクサク滑らか 。アクション映画、ライブ放送、スポーツ中継も思う存分楽しめる

     

     

     

     

     

     

     




    Amazonジャパン、新型Fire TV Stickを4月6日発売

    0
      ◆Amazonダイエットストア
      ◆Amazonファッションファイナルセール

       Amazonジャパンは、「Fire TV Stick(Newモデル)」の予約受付を開始した。価格は4980円(税込)で、発売は4月6日の予定。

       Fire TV StickのNewモデルは、MediaTekの1.3GHzクアッドコアCPUを採用。前モデルの1GHzデュアルコアから強化された。1GBメモリ、8GBストレージは前モデルと同じだが、無線LANは新たにIEEE 802.11acとMIMOに対応した。音声認識対応リモコンも付属する。本体サイズは30×85.9×12.6mm(幅×奥行×高さ)、重量32g。付属リモコンは38.4×150.7mm×16.7mm、重量68g(単4電池×2含む)。

       

       テレビのHDMI端子に挿すだけで、Hulu、Netflix、YouTube、Abema TV、DAZN、dTVなどの映像配信サービスを利用できるほか、Amazonプライムの会員であれば、Amazonプライム・ビデオを無料で利用できる。Amazon Driveにアップロードした写真の表示にも対応する。また、Miracastにも対応しており、Android/iOS端末から画面を出力することも可能。

       


       



      もうすぐF1開幕、「DAZN for docomo」なら月額980円で見れるぞ!

      0
        ◆毎日チェックAmazonタイムセール
        ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
        ◆Amazonファッションファイナルセール

         今年のF1シーズンも3月26日のオーストラリアGPで開幕する。日本では昨年からフジTVが地上波での放送をしなくなったので、F1グランプリを見るにはスカパー等の「フジテレビNEXT」を契約しないと視聴できない。この状況は今年も同じだ。

         

         

         何を隠そう、私は隠れF1ファンなので(笑)F1グランプリを見ていた(過去形)。昔はスカパーの視聴契約をするとセット契約に含まれるフジテレビのチャンネルで見れた。今から数年前、フジテレビのチャンネル構成が変更になり、セット契約に含まれる「フジテレビONE」と「フジテレビTWO」ではなく、オプション契約が必要な「フジテレビNEXT」でないと見れなくなった。

         

         F1グランプリを見るためにスカパーを契約した私とすれば、プラス月額1,296円を払わなければならなくなった。あーあ、F1が遠くなった!! なんとあこぎなフジテレビめ! ということで、抗議の意味を込めてF1グランプリを見なくなりました。実際はトヨタやホンダがF1から撤退し、日本人ドライバーもいなくなったので興味が落ちたということもあります。

         

         今年はちょっと状況に変化がありそうです。スポーツのライブ中継サービスを展開する英Perform GroupとNTTドコモは、新サービス「DAZN for docomo」を2月15日より提供します。そのなかでF1の中継も行われるのです。ドコモユーザーであれば月額980円(税抜)、dTVユーザーはさらに200円引。F1の他、Jリーグ全試合、ブンデスリーガやセリエA、広島東洋カープや横浜DeNAベイスターズ、メジャーリーグなどの野球、バレーボールなど国内外の主要スポーツ映像が楽しめます。

         

         単純にスポーツ中継だけを楽しむのであれば、スカパーのように基本契約+スポーツ中継チャンネル契約という2本建ての料金でなく、ずばり月額980円だけで楽しめるので、断然有利です。

         長年スカパーを視聴していた我が家ですが、「ひかりTV」だと半額以下の料金で同様のチャンネルが視聴できることに気が付き、スカパー解約してひかりTVに乗り換えたところです。しかし、F1見るだけなら断然「DAZN for docomo」ですね!

         

         スカパーさんも頑張らないと、気が付いたらユーザ激減ということにもなりかねませんよ!(スカパーだけでなくフジテレビさんもね)。

         

         

        NTTdocomo ニュースリリース
        https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/02/08_00.html


         



        ドコモ、「dTV」会員数が500万人突破

        0

          ◆Amazonダイエットストア
          ◆DMM mobile
          ◆Amazonファッションファイナルセール


           ドコモとエイベックス通信放送は、動画見放題サービス「dTV」の会員数が、3月27日に500万人を突破したと発表した。

           「dTV」はエイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供する、月額500円(税抜)の定額制動画見放題サービス。2015年4月の「dビデオ」からのリニューアル以来、「マルチキャリア」のサービスとして、作品ラインナップを強化してきた。その結果、ドコモ契約者以外のユーザーが増加し、500万人突破につながったとしている。

           「dTV」は、スマートフォンやタブレットで観ることはもちろん、ドコモのdTVターミナルやGoogleChromecast、Amazon Fire TVも対応しているので、家庭のテレビで観ることが可能だ。そこがユーザー増加の最大の要因だと思う。映画好きの人たちに「dTVはいい!」が浸透していっているようだ。

          dTV
          http://pc.video.dmkt-sp.jp/
           



          Amazonプライムビデオが9月23日深夜に突如スタート

          0
            ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
            MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット
            空気清浄機 SIMフリー・スマートフォンストア
            LTEバンド 古いWi-Fiルータは即買換えだ!

            ◆毎日チェックAmazonタイムセール
            ◆Amazonダイエットストア
            ◆Amazonファッションファイナルセール


             先日お伝えしたAmazonのプライムサービス加入者を対象とした映像配信サービス『プライム・ビデオ』が9月23日深夜(というか24日未明)に突如スタートしました。Amazonプライム加入者であれば、映画やTV番組、アニメ、ライブ映像などの一部コンテンツが見放題となります。

             見放題の対象となるコンテンツにはプライム・ビデオと明記しており、すべてのコンテンツが見放題というわけではなさそうです。下の写真のように「プライム」と表示してあるコンテンツが見放題の対象。

             プライムの年会費は3,900円のため、月々325円の映像見放題サービスといえる。また、お急ぎ便や日時指定便、タイムセール、KindleオーナーライブラリーなどのAmazonプライムの会員サービスも従来通り提供される。30日の無料体験も用意される。

              対応デバイスは、Android/iOSスマートフォンやタブレット、Fireタブレット、ゲーム機、スマートテレビなど。SD/HDだけでなく、4K/Ultra HDの映像配信も実施予定。プライム・ビデオはAmazonファミリー会員とAmazon Studentの有料会員も対象としている。

            Amazonプライム30日間無料お試し

            Amazonプライム・ビデオ

              


             


            ドコモ、「dビデオ」がApple TVのAirPlayに対応

            0

              Dvideo400

               ドコモの動画配信サービス「d ビデオ Powered by BeeTV」が Apple TV に対応することが運営元のエイベックスより発表されました。対応は8月20日から。

               Apple TV に対応することで、iPhone や iPad、Mac からAirPlay機能を利用して d ビデオの動画を Apple TV を接続したテレビや外部モニタに出力することができる。

               利用方法は、 iPhone や iPad もしくは MacOS の PC と Apple TV を同じ Wi-Fi ネットワークに接続し、dビデオアプリ・WEBサイトを表示し、画面上に表示される AirPlay アイコンをタップ。その後、d ビデオで視聴したい動画を選択する。

               「dビデオ powered by BeeTV」は、月額500円(税抜)で約2万タイトルがラインナップされている動画配信サービス。スマートフォンやタブレットをはじめ、テレビやパソコンでも視聴できるマルチデバイス展開を行っており、IDを取得すればドコモ以外のユーザーでも利用できる。テレビで視聴する場合は、「Chromecast」やHDMIケーブル、「SmartTV dstick」などを通じて映像を表示する仕組みだったが、今回の対応によりApple TVのAirPlayもサポートされることになった。

               dビデオのマルチデバイス対応が進み、通勤電車の中ではスマホやタブレットで、家では大画面のテレビでと、便利になったものです。月額500円で見放題のタイトルの他、最新作などはレンタルもしているので、もうレンタルビデオ店に行く必要がなくなりましたね!


              ドコモ、「dビデオ」のChromecast対応で先着10万名に無料クーポン進呈

              0

                 Googleから発売されるストリーミング用の新デバイス「Chromecast」に対応することが発表された定額制動画配信サービス、ドコモの「dビデオ」とauの「ビデオパス」。

                Chromecast300_2  Dvideologo250

                 ChromecastをテレビのHDMI端子に挿し、スマートフォンで設定すれば、「dビデオ」や「ビデオパス」をテレビで視聴できるようになる。これにともない、各社がChromecast対応を記念したキャンペーンを実施する。

                 ドコモが提供する「dビデオ」は5月28日よりChromecastに対応する。ドコモでは、Chromecastをデバイス登録したユーザー先着10万名に、新作レンタル作品が視聴できる「新作レンタルお試しクーポン」をプレゼントする。キャンペーン期間は5月28日〜7月31日。クーポンの有効期限は8月31日。

                 auが提供する「ビデオパス」は6月上旬にChromecastに対応する。これを記念して6月中旬よりプレゼントキャンペーンを実施する。キャンペーン内容は、まだ明らかにされていないが、後日案内されるとのこと。

                 各サービスともに、Chromecast端末とWi-Fi環境のほか、アプリを最新バージョンにアップデートする必要がある。月額料金以外に、追加の利用料金はかからない。


                Google、「dビデオ」にも対応した「Chromecast」を日本でも発売

                0

                   Googleは、ストリーミング用端末「Chromecast」を日本で5月28日に発売することを発表した。価格は4200円(税別)。Google PlayやAmazonで購入できる。

                  Chromecast300

                   Chromecast は、Google Play、YouTube、dビデオ、ビデオパス、Chrome ブラウザからの映画、テレビ番組、動画、音楽、写真、ウェブサイトなど、お気に入りのオンラインコンテンツをテレビでかんたんに楽しめます。小さな画面、小さなスピーカーで我慢する必要はもうありません。Chromecast は、対応アプリ・コンテンツが増えるたびに、自動的に更新していきます。

                   Chromecast は Android 搭載のタブレットやスマートフォン、iPhone / iPadデバイス、Windows 版 Chrome、Mac 版 Chrome で使うことができます。観たい動画を選ぶことも、巻き戻すことも、ボリュームの調整も。あなたのスマートフォン、タブレット、ノートパソコンをリモコン代わりにして操作することができるので、新しいデバイスの使い方を覚える必要はありません。

                   日本での販売開始に合わせて、NTTドコモの「dビデオ」、KDDI(au)の「ビデオパス」アプリがChromecastに対応することを発表。dビデオは5月28日に対応を開始、ビデオパスは近日対応予定としている。


                  | 1/1PAGES |