calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

BIGLOBE SIM ビックカメラ店頭で即日開通サービスを開始

0

    ◆Amazonダイエットストア
    ◆毎日チェックAmazonタイムセール
    ◆Amazonファッションファイナルセール


     

     

     


     ビッグローブは、「BIGLOBE SIM」の即日開通サービスの提供をビックカメラ名古屋駅西店で開始した。今後、ビックカメラの有楽町店、新宿西口店、ビックロ新宿東口店、ラゾーナ川崎店、なんば店の5店舗でも順次開始する。

     「BIGLOBE SIM」の即日開通サービスは、新規契約とMNP転入に対応する。ヨドバシカメラのマルチメディアAkiba、マルチメディア梅田などの一部の量販店ではすでに提供されている。

     

     

    ニュースリリース
    http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2016/06/160615-1


     



    これはもう異次元サービスだ!OCN モバイル ONEの「カウントフリー機能」

    0
      ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
      MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット
      空気清浄機 SIMフリー・スマートフォンストア
      LTEバンド 古いWi-Fiルータは即買換えだ!

      ◆Amazonダイエットストア
      ◆Amazonファッションファイナルセール


       格安SIMシェアNo1の「OCN モバイル ONE」が、またやってくれた!

       それは、7月27日より開始した「カウントフリー機能」で、「OCN モバイル ONE」において、同社が提供するIP電話やクラウドサービスの利用をパケット通信量のカウントから除外するものだ。申し込みは不要で、日次/月次コースのすべてのユーザーに自動的に適用される。

       これなら、残りバイト数を気にすることなくIP電話「050 plus」で通話ができるというものだ!

      あと、クラウドストレージの「マイポケット」、アプリの「OCN モバイル ONE」についても、利用する際のパケット通信量がカウントから除外される。

       もうひとつ、7月27日から始まるサービスがある。SIMカードを購入して端末に挿入した後、APN、ID、パスワードを設定をすれば、申し込み用Webサイトに接続できる機能を提供する。これにより、初回の契約手続きにパソコンなど別途インターネット接続の環境を用意する必要がなくなり、モバイル端末だけで利用を開始できるようになった。これは、なんで今まで出来なかったのか不思議なくらいだ?

      ◆各社格安SIM比較表

      ニュースリリース
      http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20150727.html

      「OCN モバイル ONE」
      http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/


       


      パナソニックの通信サービス 「Wonderlink 」700kbps使い放題で月額1400円の新プラン

      0
        ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
        MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット
        空気清浄機 SIMフリー・スマートフォンストア
        LTEバンド 古いWi-Fiルータは即買換えだ!

        ◆Amazonダイエットストア
        ◆Amazonファッションファイナルセール


          パナソニック コンシューマーマーケティングは、ドコモ網を利用した通信サービス「Wonderlink」の料金プランをリニューアルし、7GBで月額1870円(税抜)のプランや、700kbpsで月間の容量制限がないプランなどの新プランを追加した。

         今回リニューアルされたのは「Wonderlink」のLTEプラン。下り最大225MbpsのLTEが利用できる。データ通信専用のSIMカードとして提供されている。従来、月間データ容量が2GBと3GBのプランが用意されていたが、今回、3GB、5GB、7GBの「LTE Iシリーズ」としてリニューアルし、あわせて値下げされている。

         「LTE Iシリーズ」は、3GBプラン「I-3Gシングル」が月額890円、5GBプラン「I-5Gシングル」が月額1460円、7GBプラン「I-7Gシングル」が月額1870円。容量超過後は200kbpsに制限される。最低利用期間の設定はない。

        【LTE Iシリーズ】
        プラン名称         I-3Gシングル    I-5Gシングル    I-7Gシングル
        月額基本料金           890円            1,460円            1,870円
        月間データ容量           3GB                5GB               7GB
        通信速度          月間データ容量上限まで下り最大225Mbps
                                             (上り最大50Mbps)
                  上限超過後は送受信最大200kbps

          高速通信できる容量を使い切っても、送受信最大700kbpsで利用可能な料金プラン「LTE Fシリーズ」が新設された。1GBの高速通信分が付く「F-使い放題700」(月額1580円)と、7GBの高速通信が利用可能な「F-7G」(月額2480円)の2種類が提供される。なお、Fシリーズでの送受信最大700kbpsでの利用については、月間の容量制限は設けられていないが、直近24時間の通信量が1GBを超過した場合に、ネットワークの状況により速度制限をする場合があるとしている。こちらも、最低利用期間の設定はない。

        【LTE Fシリーズ】
        プラン名称         F-使い放題700     F-7G
        月額基本料金       1、580円     2480円
        月間データ容量                     1GB                  7GB
        通信速度          月間データ容量上限まで下り最大225Mbps
                                          (上り最大50Mbps)
                                   7GB超は送受信最大700kbps

         新プランの登場記念として、9月30日までに申し込むと、「I-3Gシングル」が月額700円(通常890円)、「F-使い放題700」が月額1400円(通常1580円)で12カ月間利用できるキャンペーンが実施される。なお、このキャンペーンを利用して該当プランを申し込んだ場合には、「I-3Gシングル」では11カ月、「F-使い放題700」では12カ月の最低利用期間が設定され、途中解約では7680円の解約違約金が発生する。

         このほか、9月30日までの「Wonderlink LTE I/Fプラン」の新規契約者を対象として、「HUAWEI P8lite」「freetel priori2 LTE」「HUAWEI E5377s-327」の割引クーポンが配布される。

        サービス案内ページ
        https://ec-club.panasonic.jp/wonderlink/

         


         


        イオンスマホ、音声通話対応SIMの追加に対応

        0
          ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
          MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット
          空気清浄機 SIMフリー・スマートフォンストア

          ◆Amazonダイエットストア
          ◆Amazonデジタルミュージック スプリングセール◆DMM mobile
          ◆Amazonファッションファイナルセール


           イオンリテールは、4月17日に「イオンスマホ」の一部プランを改定し、追加でSIMカードを発行し、月間のデータ通信容量をシェアできるオプションを利用できるようにした。

           改定の対象となるのは、「BIGLOBE LTE・3G」を利用したプラン。月額2980円で毎月12GBまで利用できる「12ギガプラン」(音声通話オプション込み)が新たに追加された。サービスの提供元となるBIGLOBEでは提供されていない容量のプランとなる。
           


            今回追加された「12ギガプラン」と従来より提供されている月6GBの「ライトSプラン」(音声通話オプション込み、月額1650円)では、「シェアSIMカード追加オプション」の提供が開始され、追加で音声通話可能なSIMカードの発行が可能となった。料金はSIMカード1枚につき月額1200円。「12ギガプラン」では4枚、「ライトSプラン」では2枚までSIMカードを追加できる。通話料金は30秒20円。データ通信については、それぞれ12GB、6GBという月間の通信容量をシェアして利用することになる。
           


            ただし、同オプションを追加できるのは、現時点では新規契約のユーザーのみで、既存ユーザーは対象外。SIMカードの追加にあたっては、初期費用として1枚あたり3000円がかかる。対象端末は、京セラの「S301」、富士通の「ARROWS M01」、TCL(ALCATEL ONETOUCH)の「IDOL 2 S」、geaneeの「FXC-5A」の4機種。
           

          サービス案内
          http://www.aeonretail.jp/campaign/newcom/


           


          「IIJmio高速モバイル/Dサービス」4月1日から料金そのままで月間データ量アップ

          0
            ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
            MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット

            ◆トクする仕組みが入ったスマホ、ニフティの「NifMo」
            ◆メリーズ (Merries) ストア◆パンパース (Pampers) ストア
            ◆Amazonファッションファイナルセール


             格安SIMで、MVNO(仮想移動体通信事業者)としてサービス展開している「IIJmio高速モバイル/Dサービス」が、大胆なプラン改定を行いました。もう、格安SIMとは言わせないぞ!とばかりの力が入った改定です。

             プラン改定の内容は、4月1日から月間通信量(バンドルクーポン)を料金そのままで増量するというもの。データ通信専用SIMのみであれば月額900円で3GB通信できるほか、10GB通信できる音声通話機能付きSIM(通称みおふぉん)も、月額わずか3260円。当月余ったバンドルクーポンは、翌月末まで繰り越し可能です。

                                ミニマムスタート   ライトスタート   ファミリーシェア
            音声機能付       1,600円          2,220円       3,260円
            SMS機能付        1,040円          1,660円       2,700円
            データ専用              900円          1,520円       2,560円
            データ量            2G→3GB       4G→5GB     7G→10GB

             バンドルクーポン適用時は通信速度無制限ですが、低速通信(200kbps)時に直近3日間で366MB以上通信したユーザーに対しては、速度制限が課されるとのこと。

            ◆各社格安SIM比較表

              

            IIJみおふぉん
            https://www.iijmio.jp/hdd/


             


            BIGLOBEの格安SIMも通信容量アップ、3GBが8GBに

            0

              Biglobemobilelogo400

               またまた値下げのニュース! 嬉しいですね!

               BIGLOBEは、MVNO型通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」で利用できる、月間通信容量を11月1日より増量する。

               今回の改定では、4つのプランの通信容量が増加する。容量の増え方はプランによって異なり、たとえばエントリープランは先述の通り1GB→2GBとなるほか、月額2838円のライトMプランは3GB→8GBと、倍以上になる。

              エントリープラン    月額900円     1GB→2GB
              ライトSプラン     月額1,505円  2GB→5GB
              ライトMプラン     月額2,838円  3GB→8GB
              スタンダードプラン 月額3,790円     7GB→10GB
              価格は全て税抜き

               音声通話オプション(900円)を利用する場合、あるいは既存ユーザーも自動的に11月1日から新たな通信容量で利用できるようになる。なお、音声通話サービスの料金プラン「音声通話スタートプラン」(月額1600円)の通信容量は従来通り1GBのまま。

              プレスリリース
              http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2014/10/141023-a

                  



              So-net、LTEプリペイドSIMがデータ容量大幅増

              0

                 So-netは、プリペイド式のデータ通信用SIMカード「Prepaid LTE SIM」通信容量を大幅に増加したプランの改定を、10月30日に実施する。

                 Amazon.co.jp専売の「Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp」においては、パッケージ価格はそのままでデータ通信容量を大幅に増加する。

                 「Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp」では、「プラン1G」が改定後に「プラン2G」になる。パッケージ価格は3200円で、利用期間は30日間。「プラン6G」は改定後に「プラン12G」になる。パッケージ価格は1万3000円で、利用期間は180日間。

                 なお、既存プランのパッケージを10月30日以前に購入した場合でも、利用手続き(アクティベーション)が10月30日午前0時以降であれば、改定後のプランが適用される。アクティベーションの日時が10月30日午前0時より前の場合、改定前のプランが適用される。

                  

                一方、通常プランでは、「Prepaid LTE SIM」に新プラン「プラン2.2G」が追加される。通信容量が2.2GBのプラン。パッケージ価格は4000円(税込、以下同)で、利用期間は30日間。

                既存プランでは、「Prepaid LTE SIM」の「プラン100M」が改定後に「プラン1G」になる。パッケージ価格は3000円で、利用期間は30日間。同じく「プラン500M」は改定後に「プラン3G」となる。パッケージ価格は5000円で、利用期間は60日間。

                 


                日本通信、iPad向けに10GB月額2980円のデータSIM発売

                0

                  Pdatasim150  日本通信は、iPadユーザー向けに、LTEに対応したデータ通信専用のSIMカード「Platinum Data SIM」を10月中に発売する。月間の通信容量は10GBで、料金は月額2980円[税別]。

                   9月19日から発売されている「Platinum SIM」は、iPhoneに最適化された音声SIMで、月額基本料金3,980円[税別]で、高速データ通信8GBと音声通話が利用できる。

                   それに対し、今回発売される「Platinum Data SIM」は、従来の「Platinum SIM」をデータ通信専用にしたもの。NTTドコモのLTE網に対応する。月間の通信容量は10GBで、月額2980円という価格が設定された。nanoSIMカードサイズで提供され、対応するiPhoneなどでも利用できる。

                   月間容量の10GBを超えた場合、通信速度は200kbpsに制限される。容量を追加で購入できる「TurboCharge」に対応する予定。パッケージ価格は3000円。最低利用期間は設けられていない。

                  こちらiPhone用の「Platinum SIM」


                  So-net、『So-net モバイル LTE』にスマホ格安セット新登場 MNPにも対応して月額2,480円

                  0

                     So-net は、モバイル通信サービス「So-net モバイル LTE」にて、音声通話機能付きSIM((+Talk S2)と、ZTE製のAndroidスマートフォン「Blade Vec 4G」のセット提供を開始した。MNPにも対応する。

                     利用料金は、端末代金(24回割賦)、データ通信、音声通話機能をあわせて月額3131円(税抜)。24回の割賦で、Webサイトから申し込むと割引になるキャンペーンを適用すれば、24カ月間、月額2480円で利用できる。キャンペーン期間は9月1日〜9月30日。いずれの場合も、初期費用3000円が必要。

                     「+Talk S2」は、090/080/070番号の音声通話とSMS機能を備えており、通話料は20円/30秒、SMS送信料は3円/1通となる。最低利用期間は1年間。高速データ通信は、下り最大150Mbps、上り50Mbpsの高速通信が月間1.5GB利用できるプラン。月間1.5GBを超えると通信速度が制限されるほか、100MB/500円、500MB/2100円、1GB/3800円のチャージが可能。

                     セットで提供されるスマートフォン「Blade Vec 4G」は、ZTE社が8月に発売したばかりの新製品で、5インチのディスプレイとAndroid 4.4、クアルコム製のMSM8926 クアッドコア1.2GHzのCPUが搭載されている。対応周波数は、LTE(800/1700/2100MHz)、W-CDMA(800/2100MHz)、GSM(900/1800/1900MHz)。メモリは1GBで、16GBのストレージを備える。メインカメラは800万画素、インカメラは100万画素。バッテリー容量は2300mAh。本体サイズは142.3×70.4×7.8mm、重さは132g。本体カラーはブラックのみ。

                    Sonetzte236

                     セットプランではこのほか、Android、Windows、Macに対応した最大5台まで利用できるセキュリティサービスが含まれる。

                    So-net モバイル LTE」スマホセット
                    http://lte.nuro.jp/


                    IIJ、プリペイドSIM「IIJmioプリペイドパック」で9月1日より高速通信用データ量を500MBから2GBへ増量

                    0

                       株式会社インターネットイニシアティブは、プリペイドタイプの個人向けデータ通信サービス「IIJmioプリペイドパック」において、高速通信が可能なデータ容量を500MBから2GBへ増量するキャンペーンを9月1日より実施する。

                      Iijmio400

                       IIJmioプリペイドパックは、SIMのパッケージを販売店で購入し、電話で開通手続きを行うだけで利用可能なデータ通信サービス。価格は4094円(税込)で、最大通信速度(LTEエリア)が下り150Mbps/上り50Mbpsの高速通信用データ容量がパックにあらかじめ含まれている。

                       今回の増量キャンペーンの実施期間は9月1日から12月31日まで。キャンペーン開始日以降に開通手続きを行った場合に適用される。

                       なお、キャンペーン期間終了後も高速通信のデータ容量を2GBで提供予定としている。

                      「IIJmio(アイアイジェイミオ)プリペイドパック」
                      https://s.iijmio.jp/prepaid/


                      | 1/2PAGES | >>