calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

au、空港の「KDDIカウンター」で100MBのデータチャージカードをプレゼ

0

     auは、「世界データ定額」の1周年記念キャンペーンとし「空港でデータチャージカードをもらおう」キャンペーンを実施する。期間は8月5日〜8月31日。

     



     

     成田空港(第1ターミナル、第2ターミナル)、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港のKDDIカウンターで100MB分のデータ通信に使える「データチャージカード」がプレゼントされる。対象は、カウンターにて「世界データ定額」アプリの初期設定を行うか、販売している商品を900円以上購入したauユーザー。

     

    ニュースリリース
    https://www.au.com/information/topic/mobile/2017-038/


    キャンペーン詳細
    https://www.au.com/mobile/service/global/global-passport/sekai-data/airport-cp/

     


     



    auも2017年夏モデルを発表

    0
      ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
      ◆Amazonファッションファイナルセール

       auからも2017年夏モデルが発表となった。

       

       発表になったのは、2017年の夏モデルとして、新たにスマートフォン4機種、フィーチャーフォン2機種。すでに夏モデルとして5月23日に発表した「Galaxy S8 SCV36」「Galaxy S8+ SCV35」「Xperia XZs SOV35」を加えて、スマートフォンは合計7機種をラインナップする。

       


       

       

      発表された機種と発売時期は↓


      スマートフォン
      Galaxy S8 SCV36    6月8日
      Galaxy S8+ SCV35  6月8日
      AQUOS R SHV39     7月上旬以降
      HTC U11 HTV33      6月下旬以降
      Xperia XZs SOV35    5月26日
      TORQUE G03 KYV41 6月下旬以降
      Qua phone QX         7月中旬以降

      フィーチャーフォン
      MARVERA KYF35      8月中旬以降

       

      かんたんケータイ
      KYF36                    8月中旬以降
       

       Galaxy S8とS8+、AQUOS R、Xperia XZsは他社からも発売されるモデル。

      TORQUE G03は、ガラス割れ対策の新構造を採用したタフネススマホ。

      「HTC U11 HTV33」は、HTCが本国の台湾で5月16日に発表したばかりのAndroidスマートフォン。

      「Qua phone QX」は、電源ボタンを正面に搭載、スマホ初心者向けのスマートフォン。

      「MARVERA KYF35」は、au VoLTEやFMラジオに対応したフィーチャーフォン。

      「かんたんケータイ KYF36」は、アルミパーツを採用し、細部を改善した。

       

      ニュースリリース(KDDI)
      http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2017/05/30/2480.html

       


       



      au、2016年春モデル4機種を発表

      0

        ◆毎日チェックAmazonタイムセール
        ◆Amazonダイエットストア
        ◆Amazonファッションファイナルセール


         auは、2016年春モデルを発表した。発表されたのは、スマートフォン2機種、フィーチャーフォン1機種、タブレット1機種のあわせて4機種。

         新機種は、シャープ製「AQUOS SERIE mini」、auオリジナルブランドのスマートフォン「Qua phone」、同ブランドの「Qua tab」。またAndroidを採用したフィーチャーフォン「GRATINA 4G」。

        ◆「AQUOS SERIE mini」

          片手に収まる約4.7インチディスプレイのコンパクトサイズでありながら、容量2,810mAhバッテリーを搭載。

         チップセットはMSM8992(CPUは1.8GHz駆動×2、1.4GHz駆動×4)。搭載プラットフォームはAndroid 5.1。内蔵バッテリー容量は2810mAh。3GBのメモリと16GBのストレージを搭載する。Bluetooth 4.1、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、防水・防塵、VoLTE、おサイフケータイに対応。ワンセグ対応となる一方、フルセグは非対応となる。

         ◆「Qua phone」

         「Qua」シリーズは、買いやすい価格帯や使いやすさをコンセプトとした、auのオリジナルブランド。2015年7月に第1弾として京セラ製で8インチのAndroidタブレット「Qua tab 01」を発売している。今回発表された2016年春のラインナップでは、ファーウェイ製で10インチのタブレット「Qua tab 02」に加えて、スマートフォンの「Qua phone」が加わった。

           「Qua phone」は、薄型・軽量で防水、耐衝撃性能を備え、価格も抑えたスマートフォン。「Qua tab 02」と2台持ちでも使いやすいように、両端末は基本操作を統一し、壁紙のデザインなども共通化している。

         ディスプレイは約5インチ、1280×720ドットのHD液晶。チップセットは「MSM8916」で、1.2GHz駆動のクアッドコア。メインカメラは1300万画素、インカメラは200万画素。無線LANはIEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)。

         OSはAndroid 5.1。バッテリー容量は2200mAh。おサイフケータイ、NFCに対応する。ワンセグは非対応。本体の薄さは7.9mmで、重さは約132g。ボディカラーはアイスブルー、ホワイト、ブラック。

         ◆「Qua tab」

          「Qua tab 02」は、10.1インチで1920×1200ドットのIPS液晶ディスプレイが特徴。160度の広視野角で、画素密度は224ppi。彩度を補正するColor Plus、太陽光下で色彩・コントラスト調整を行うSun View、ブルーライトをカットするEye Careモードなどを備えている。

         ステレオスピーカーを搭載し、ファーウェイ独自の「Super Wide Sound」機能により、映像や音楽のサラウンド再生が楽しめる。

         チップセットは「MSM8939」で、1.5GHz駆動(4コア)と1.2GHz駆動(4コア)のオクタコア。メインカメラは800万画素、インカメラは200万画素。無線LANはIEEE802.11 a/b/g/n/ac。OSはAndroid 5.1。バッテリー容量は6500mAh。

         ◆「Qua phone」

         「GRATINA 4G」は、耐衝撃性能を備え、LTEに対応した京セラ製フィーチャーフォン。
        ソフトウェアプラットフォームにAndroidを採用。LTEに対応し、Wi-Fi/Wi-FiテザリングやLINE、auのタブレットへ自動的に写真を転送できる機能を備えるなど、かつてのフィーチャーフォンから一歩進んだ機能を採り入れた。Webブラウジングでは、パソコンのマウスのように操作できる仕組みも用意される。

         防水・防塵に加えて耐衝撃性能もサポート。京セラの携帯電話ではお馴染みのスマートソニックレシーバーも搭載し、通話もしやすい。

         3.4インチのFWVGAディスプレイ。バッテリー容量は1500mAh。800万画素カメラを装備し、ワンセグ、おサイフケータイ(FeliCa)に対応する。

        ニュースリリース
        http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2016/01/12/1538.html


         


        長かったです! auメール障害、3週間ぶりにようやく「平常化」

        0
          ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
          MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット
          空気清浄機 SIMフリー・スマートフォンストア
          LTEバンド 古いWi-Fiルータは即買換えだ!

          ◆毎日チェックAmazonタイムセール
          ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
          ◆Amazonファッションファイナルセール


           KDDIは3日、先月12日より発生していたauメール「@ezweb.ne.jp」の不具合を解消し、通常通りサービスが利用できるようになったと発表した。

           「@ezweb.ne.jp」の障害は、12日午後6時26分頃、KDDIの設備拠点において発生した小規模発火を原因としたもの。施設内の空調機器が停止し、室内の温度が上昇したことで通信機器が停止し、796万台のau携帯電話に影響を与えていた。

           翌13日には、復旧しメールの送受信が可能となったが、一部のユーザーにおいて過去のメールが閲覧できないなどの不具合が継続しており、完全復旧には至っていなかった。その後も不具合は継続し同社は、端末の再起動など対処方法を呼びかけていたが、発生から約22日後となる8月3日に平常化し、通常通りのサービスが利用可能となった。

           とにかく長かったですね、今後は、こういう場合を想定して、連絡手段はキャリアメールだけにたよらず、gmailやLINE、Facebookなど複数のメディアを利用するようにしたほうがいいでしょう。
           

          サービス平常化のお知らせ
          http://news.kddi.com/important/news/important_20150803320.html


           

          シマンテックストア

          au、「INFOBAR A03」を20日発売

          0

            ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
            MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット

            ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
            ◆メリーズ (Merries) ストア◆パンパース (Pampers) ストア
            ◆Amazonファッションファイナルセール


             auは、デザイン性と心地良いユーザー体験を追求したAndroidスマートフォン「INFOBAR A03」を2月20日に発売する。

              INFOBAR A03は、約4.5インチのフルHDディスプレイ、1300万画素カメラなどハイエンドの機能を、トリコロールのアルミボディで包み込んだスマートフォン。デザインは、これまでと同じく深沢直人氏が担当し、オリジナルユーザーインターフェイスのiida UIも引き続き中村勇吾氏が担当した。着信音などのサウンドはCornelius(コーネリアス)。フロントにはINFOBARらしいデザインのタッチセンサー式のキーが配され、個性の強いデザインになっている。ボディカラーは、シリーズ伝統の配色で赤を基調にしたNISHIKIGOI、水面を意識させるPOOL、シックな色合いのMOCHA BROWN、春をイメージしたSAKURA IROとなる。

             

            ニュースリリース
            http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/02/10/935.html


             


            auも新料金プラン発表、「カケホとデジラ」

            0

              Aukakehologo300

               auは、携帯電話サービスの新料金プランとして、通話定額サービス「電話カケ放題プラン」と、好みの通信量を選べる「データ定額」を組み合わせた「カケホとデジラ」を8月13日より提供する。固定回線とセットで利用すると割引される「auスマートバリュー」の対象となる。

              【電話かけ放題プラン】
              電話かけ放題プランは、auの携帯電話から国内の他社携帯電話や固定電話など、相手が誰でも通話料が基本料金に含まれたプラン。スマートフォンは月額2700円、フィーチャーフォンは月額2200円となる。料金的には先行するドコモ、ソフトバンクに追従したかたちだ。
              ただし、これらの料金は2年契約を前提にした「誰でも割」適用時のもの。非適用時はスマートフォンの場合で月額4200円、フィーチャーフォンの場合で3700円になる。

              【6種類の容量を用意したデータ定額】
              データ定額では2GB、3GB、5GB、8GB、10GB、13GBと6種類の通信量が用意された。ただしフィーチャーフォンは通信量にかかわらず3500円となる。

              データ定額2(2GB) 3500円
              データ定額3(3GB) 4200円
              データ定額5(5GB) 5000円
              データ定額8(8GB) 6800円
              データ定額10(10GB) 8000円
              データ定額13(13GB) 9800円

              【家族間で分け合うデータギフト】
              「データギフト」は家族間で、あまった通信量を0.5GB単位で贈りあえるサービス。データギフトは12月から提供される予定で、同様の機能を体験できるキャンペーンが一足先に実施される。このデータシェアが、他社と大きく異なる部分であり、ちょっとう〜〜んな感じ!

              個人がスマートフォンとタブレットのような形で2回線を利用する場合、これまでキャンペーンとして提供されてきた「データシェア」を利用する形となる。データシェアは現在、正式版ではないが、12月より正式に提供される。


              au、夏モデルスマホ「AQUOS SERIE SHL25」を13日発売

              0

                 auは、夏モデルのスマートフォンとして発表していたシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS SERIE SHL25」を6月13日に発売する。

                Aushl25350

                 「AQUOS SERIE SHL25」は、約5.2インチのフルHD(1920×1080ドット)サイズのIGZO液晶ディスプレイを搭載するスマートフォン。画面周辺のボディの幅が狭い、三辺狭額縁のデザイン「EDGEST」を採用し、前面における画面の占める割合は80%となっている。

                  1310万画素カメラでは、逆光でも撮影しやすい「リアルタイムHDR」、暗い場所でも綺麗に撮れる「NightCatch II」といった機能を搭載。また全天球撮影「Photo Sphere」などもサポートする。

                 OSはAndroid 4.4。チップセットはクアルコム製「MSM8974AB」で、CPUは2.3GHzのクアッドコア。メモリは約2GBで、ストレージは約32GB。外部メモリとして最大128GBまでのmicroSDXCカードをサポートする。

                 LTEの次世代高速通信規格「LTE-Advanced」の技術を応用した「キャリアアグリゲーション」に対応するほか、受信最大110Mbpsの高速データ通信が可能な「WiMAX 2+」も追加料なしで利用できる。

                 約30分で1日使えるだけの充電が可能な最新の急速充電技術「QuickCharge 2.0」にも対応。おサイフケータイはNFCとFeliCaに対応。Bluetooth 4.0、赤外線通信、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、ワイヤレス通信規格「ANT+」なども対応する。

                 カラーはホワイト、ピンク、ネイビーの3色。


                auの国際ローミング、スイスでLTEが利用可能に

                0

                  Aulogo102

                   auは、携帯電話が海外でそのまま利用できる国際ローミングサービス「グローバルパスポート」で、LTEが利用できる新たなエリアとして、3月7日よりスイスでのサービスを開始する。

                   「グローバルパスポート」でLTEが利用できるエリアは、欧州ではフランスに続いて2カ国目。現地事業者はSwisscom(スイスコム)になる。世界全体で見ると、これまでに韓国、香港、シンガポール、米国、ハワイ、フランスで利用できるようになっていた。スイスでの「グローバルパスポート」による通信は、海外ダブル定額の対象となる。

                   また、2013年9月19日より提供を開始した香港において、新たに事業者が追加される。

                   LTE通信料についても定額料金で利用できる「海外ダブル定額」の対象となるため、海外でも通信料を気にせず安心して利用できるとしている。現在、160の国と地域で「海外ダブル定額」が適用されます。

                   海外ダブル定額は、約24.4MBまでのパケット通信料が最大1,980円/日(免税)、どれだけ使っても最大2,980円/日(免税)で利用できるもの。


                  au、Android版「LISMO」で過去に買った曲の再ダウンロードが可能に

                  0

                     auは、総合音楽サービス「LISMO」のAndroid向けアプリに新機能を追加し、過去にauの携帯電話(フィーチャーフォン)で購入した楽曲を再ダウンロードできるようになった。

                     かつてauのフィーチャーフォンを使って「レコチョク」で買った楽曲をAndroidスマートフォンでも再ダウンロードできるというもの。Android 4.0以降のauのスマートフォンで利用できる。通信料はかかるが、追加料金はかからない。Android 2.3以下のスマートフォンの場合は、10月22日に提供される予定のアプリ「LISMO Store」を使えば再ダウンロードできる。一度ダウンロードした楽曲は、microSDカードに保存し、そのカードを差し替えることで、機種変更後のスマートフォンでも利用できるようになる。

                    Lismo400

                     このほか、楽曲管理ソフト「LISMO Port」について、Windows 8.1に対応しないことが明らかにされている。

                     LISMO Portは11月29日に提供を終了する予定。現在のバージョン5.1が最終版とされており、Windows 8.1では利用できないとのこと。

                     


                     


                    | 1/1PAGES |