calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

夜のプールサイドをムーディーに演出する、防水イルミネーションスピーカー「JBL PULSE 3」

0

     今年は夜間にプールへ行くのが流行しているようです。特に東京タワーの夜景を望むプールが人気だとか!! プールといっても泳ぐためにいくわけではありません! 写真を撮ってSNSにアップするのが目的だとか! そんな夜のプールに最適なBluetoothスピーカーが、JBLブランドのハーマンインターナショナルから発売されます。「JBL PULSE 3」で8月12日に発売を予定しています。価格は2万2880円(税抜)。

     

     「JBL PULSE 3」はマルチカラーLEDを搭載し、音楽にあわせたカラフルなイルミネーションを楽しめるBluetoothスピーカー。IPX7相当の防水対応で、プールサイドやビーチといったレジャーシーンや、キッチンなどでも水ぬれを気にすることなく利用できる。

     スピーカーユニットは筒型の筐体の下部に3基を配置。360度に広がるサウンドを実現した。低音用にパッシブラジエーターを搭載する。

     

     

     

     iOS/Androidアプリ「JBL Connect」と連携し、イルミネーションの光り方をカスタマイズできる。部屋の壁紙などを撮影すると、その色で光る機能も搭載する。また、ワイヤレス同時再生機能「JBLコネクトプラス」をサポートし、同機能に対応するスピーカーを100台以上連動させて、同じ音楽を再生できる。

     

      スピーカーユニットは40mm×3基。周波数特性は65Hz〜20kHz。内蔵バッテリーは約4.5時間の充電で、最大約12時間の再生に対応。給電端子はmicroUSB。大きさは約223×92×92mmで、重さは約960g。カラーはホワイトとブラックの2色。

     

     

     

     

     

    ニュースリリース
    https://www.harman-japan.co.jp/info/news/release/20170803_1/

     




    あのJBLが、Bluetooth対応の2ウェイスピーカーを発売

    0

      ◆毎日チェックAmazonタイムセール
      ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
      ◆Amazonファッションファイナルセール


       ハーマンインターナショナルは、JBLブランドにて「CONTROLシリーズ」初のBluetooth対応2ウェイ コンパクトスピーカー「CONTROL X WIRELESS」を11月25日に発売した。

       

       

       「CONTROL X WIRELESS」は、Blutooth 2.1+EDRに対応したコンパクトスピーカー。コーデックはSBCをサポートする。外部音声入力端子も搭載し、有線接続も利用できる。JBL 独自のHDI(High Definition Imaging)ホーン技術を搭載。パワフルサウンドを生み出す、グラスファイバー強化ポリコーン・ウーファーを搭載。

       

       バッテリー内蔵で、ワイヤレスで最大4時間駆動(充電時間:約2.5時間)する。4台までワイヤレスで同時に再生する機能を備え、1セット追加してカフェなどより広範囲で活用できる。防滴構造で、直接雨水のかからない場所であれば屋外にも設置可能。

       再生周波数は62Hz〜20kHz。大きさは約165×235×159mmで、重さは約2.95kg。カラーはブラックとホワイトの2色。

       

       

       

       

       

      ニュースリリース
      https://www.harman-japan.co.jp/info/news/release/20161111_1/

      製品情報
      http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=control_x_wireless

       



       


      エレコム、イタリア製高級ソフトレザー使用Bluetoothキーボード

      0

        ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
        ◆Amazonファッションファイナルセール

         エレコム株式会社は、全面にイタリアンソフトレザーを採用し、タブレット用のスタンドにもなる保護カバーとの一体構造を採用したBluetoothキーボード2製品を6月上旬より新発売する。

         キーボード本体をキズや衝撃から保護するカバーと一体構造になったBluetoothキーボードに、高級感のあるイタリアンソフトレザーを採用し、滑らかな手触りを実現しています。また、使用時はカバーを折りたたんでスタンドとして利用できる設計になっており、作業が終わったらカバーを閉じて、そのままカバンなどにサッと収納して手軽に持ち歩くことができます。

         また、キー自体にもイタリアンソフトレザーを使用しているので、外圧でたわんでもタブレット本体にキズをつける心配がありません。メタルドーム仕様のキー採用により、カバーを閉じてもわずか16〜18mmの超薄型設計です。未使用時はカバーがタブレットの液晶をはじめ、タブレット全体をカバーしてキズや汚れなどから保護します。カバーの開閉部分はマグネットで留めることができるため、不意に開く心配がない仕様で、カバンなどに入れてスリム&スタイリッシュに持ち運ぶことができます。

        iPad Pro/iPad Air 2用“TK-RC30IBK”

         Windows/Android/iOS 8.5〜10.5インチ用“TK-RC30HBK”

        [iPad mini 3/4用]

        [iPad Pro(9.7インチ)・iPad Air 2用]

        [iPad Pro(12インチ)用]

        Android/Windows汎用

        [7.0〜8.4インチタブレット用]

        Android/Windows汎用

        [8.510.5インチタブレット用]

        ニュースリリース
        http://www.elecom.co.jp/news/201605/tk-rx_tk-rc/index.html



        屋外での風切り音を大幅低減したBluetoothヘッドセット「Voyager 5200」

        0
          ◆毎日チェックAmazonタイムセール
          ◆Amazonダイエットストア
          ◆Amazonファッションファイナルセール

           Bluetoothヘッドセットは本当に便利です。運転中でも法令に触れることなく通話できますし、作業中の電話も両手が使えるので助かります。欠点を挙げるとすれば、風の強い日の屋外等では、マイクの風切り音が耳障りなことです。

           そんな風・騒音を大幅低減したBluetoothヘッドセット「Voyager 5200」が5月27日に発売予定です。外回りの多いビジネスユーザーに最適です。

           「Voyager 5200」は、耳の裏側に主要なユニットを配置する同社の伝統的なBluetoothヘッドセットのデザインを踏襲した、ビジネスユーザー向けの高機能モデル。安定性や装着感にこだわっているほか、1回の充電で最大約7時間の通話が可能です。

           屋外の風や騒音を大幅に抑えるWindSmartテクノロジーでは、マイクブームに空気力学に基づいた風を逃すデザインが施されている。また、表面のウィンドスクリーンのほかに、ブームに内蔵された4つの無指向性マイクそれぞれがウィンドボックスで保護され、アルゴリズムと組み合わせて騒音が大幅に低減される。

           Bluetooth Class 1対応で最大約30mの距離に対応。ヘッドセットの装着状態を検知して自動的にBluetooth接続のオン・オフを行うスマートセンサーテクノロジーも搭載される。

           本体にはP2iの撥水ナノコーティングが施され、小雨でも利用が可能。汗や湿気に対しても耐久性を付加する。音声コマンドに対応し、声で着信応答や電池残量の確認などを確認できる等、ビジネスマンに嬉しい機能が満載だ!

          製品情報
          http://www.plantronics.com/jp/product/voyager-5200


          ブログ過去記事一覧
          2016            
          1月 2月 3月 4月 5月  
          2015 7月 8月 9月 10月 11月 12月
          1月 2月 3月 4月 5月 6月
          2014 7月 8月 9月 10月 11月 12月
          1月 2月 3月 4月 5月 6月


          サーモスの真空技術が驚愕の音がする小型Bluetooth対応スピーカーを作った

          0

            ◆毎日チェックAmazonタイムセール
            ◆Amazonダイエットストア
            ◆Amazonファッションファイナルセール


            サーモスはご存知のとおり、魔法びんやステンレスマグカップなど真空断熱が得意なメーカーだ。その真空技術で「軽いスピーカーは音が悪い」という常識を打ち破って軽くてもいい音がする小型のBluetooth対応スピーカーを作り上げた。

            ◆世界初、「真空サウンド」真空エンクロージャーが生み出す、キレのあるクリアな音
            音は空気を振動させることで伝わるが、真空状態ではまったく伝わらない。
            「真空二重構造」によるエンクロージャーの優れた振動減衰特性と、(雑音の原因となる)振動を伝えないという真空自身の特性を活かして開発されたスピーカー

            ◆Bluetooth対応で、かんたんワイヤレス接続
            ボタン1つで、電源オン/オフ、スマートフォンやオーディオプレーヤーとのペアリングができます。ワイヤレスだから、わずらわしい配線の手間も不要です。

             

            VECLOS 真空ワイヤレスポータブルスピーカーの製品情報
            http://www.veclos.jp/



            えっ!電球から音楽が? 【5月22日発売】ソニーから音と光が降りそそぐLED電球スピーカー発売

            0
              ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
              MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット
              空気清浄機 SIMフリー・スマートフォンストア

              ◆Amazonダイエットストア
              ◆Amazonデジタルミュージック スプリングセール ◆DMM mobile
              ◆Amazonファッションファイナルセール


               ソニーは、LED電球とスピーカーを一体化することで、空間をそのまま活かしながら、ワイヤレスで音楽などを再生できるLED電球スピーカーを発売する。空間そのものを活用して新しい体験を創出するコンセプト「Life Space UX」の商品群のひとつで、光と音の融合による新しい体験の創出を目指しています。本年1月から国内で発売している4K超短焦点プロジェクターに続く商品です。

              『LSPX-100E26J』

               ダイニングやリビングルーム、寝室などの照明器具の電球を本機に取り換えるだけで、電球から音が出るようになる。これまで音楽再生機器があまり設置されておらず、音楽を楽しむという感覚が薄かったキッチンや洗面所なども、音楽が降り注ぐという感覚を体験できる。加えて、Bluetooth対応スマートフォン、タブレットやPCなどから、端末内の音楽を手軽にワイヤレス再生できます。また、スマートフォンに加え、付属のリモコンでも音量と調光のコントロールが行える。

               スピーカーを前面に配置しているにもかかわらず、ソニー独自の技術で、スピーカーが照明を遮らない光学設計により、照明光源としても十分な機能性を発揮する。明るさは全光束360lm(ルーメン)。また音質面では、40mm口径、2Wのフルレンジスピーカーを前面に配置したことにより、クリアなサウンドを実現している。

              ソニー LED電球スピーカー LSPX-100E26J
              ¥ 23,855 
              ソニー

              ニュースリリース
              http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201505/15-0512B/



              ロジクール、PC、スマホ、タブレトをダイヤルで切り替えられるBluetoothキーボード発売

              0

                 ロジクールは、キーボード一台でパソコン・スマートフォン・タブレットを使い分けて使用できるスタンド機能付キーボード「ロジクール Bluetooth® マルチデバイス キーボード K480」(型番K480、以下K480)を9月12日に発売する。

                K480400

                 キーボード本体にBlueotoothデバイス切り替え用のダイヤルを備えており、ダイヤルを回すだけで、最大3デバイスまで使い分けできる。キーボードの上部にはスマートフォンやタブレットなどのデバイスを立て掛けるための溝があり、タイピング時にデバイスを固定するスタンドとして機能する。さらにWindows・Mac・iOS・Androidなど、OSの種類を問わずにタイピングを楽しむことができ、各OSのショートカットキーに対応している。

                 キーはアイソレーションタイプで、パンタグラフ方式を採用。キーピッチは19mm、キーストロークは2mm。キーレイアウトは84キーのJIS配列となっている。カラーはホワイトとブラックの2種類。2年間の保証期間が設定されている。

                 電源は単4乾電池×2本で、電池寿命は最大2年。対応OSは、Windows 8.1/8/7、Mac OS X 10.9以降、iOS 5以降、Android 3.2以降、Chrome OS。サイズは、299×195×20mm(横×縦×厚さ)。なお、本体の重さが電池込みで820gとちょっと重たい気もするが、タブレットなど重いデバイスを設置した際の転倒を防ぐために、この重さになっているようだ。

                K480x3400

                  


                これは便利! エレコム、カバーをタブレット用スタンドとしても使えるBluetoothキーボード

                0

                   エレコムは、タブレットスタンドに変形する保護カバー付きのBluetoothキーボードを9月6日に発売する。ラインナップは、Windows 8.1/8/7とAndroid 4.1以降に対応する「TK-FBP073BK」と、iOS 6.0以降に対応する「TK-FBP073IBK」の2機種。

                  Elecombtkb400

                   キーボード本体を保護するカバーとの一体構造を採用し、鞄に収納した際など外部からキーボードを守る。カバーは、キーボード使用時、溝にそって立体的に折り曲げることでタブレットスタンドとして利用することができる。対応タブレットサイズは最大10インチクラスで、厚さ11mm程度まで。

                  Elecomkb182 カバーを閉じるとこんな感じ

                   キーはパンタグラフ方式を採用し、最大1000万回のキーストロークに耐える高耐久性キーを搭載している。キーピッチは17.5mmでアイソレーション設計。キーストロークは1.7mmを確保。配列は日本語87キーを採用する。

                   Windows/Android向けモデルには、OS切り替えキーを搭載し、メディア再生などで利用できる6種類のマルチファンクションキー(iOS向けは17種類)を搭載する。また、Android環境でキーボードの印字通りにキー入力できるアプリ「ELECOM Keyboard layout」に対応する。

                   接続はBluetooth 3.0に対応。HIDプロファイルのみに対応しており、SPPプロファイルには対応しない。電波到達距離は、木の机など非磁性体で約10m、スチール机など磁性体で約3mとしている。

                   サイズは、259×127×9.4mm(横×縦×厚さ)、重さは約270g。電源は、リチウムイオン充電池を搭載し、満充電から約2カ月動作するとしている。充電はmicroUSB端子で行う。

                    


                  サンワサプライ、apt-X対応のBluetoothヘッドホン(NFC対応)を発売

                  0

                     サンワサプライは、かざしてスマートフォンと接続し、ワイヤレスで楽曲を楽しめる、NFC対応のBluetoothヘッドホンの販売を開始した。価格は6980円(税込)。

                    Hs400300

                     今回発売される、両耳タイプのBluetoothヘッドホンは、近距離無線通信規格のNFCをサポート。同じくNFC対応のスマートフォンにかざすと、ペアリングが完了し、スマートフォン内の楽曲をワイヤレスで楽しめるようになる。また楽曲関連のコーデックとしてBluetooth標準のSBCよりも高音質な、apt-Xをサポート。同じくapt-X対応のスマートフォンであれば、さらに高音質なサウンドで楽しめる。

                    Hsaptx300

                     イヤーカップ(直径7.3cm)の中には、ネオジウムマグネットを採用した直径40mmのドライバーユニットを内蔵する。左耳側のユニットには、電源のON/OFF、音量調節や曲送り・一時停止などが操作できるリモコン部が用意されている。電話がかかってきた際には、電源ボタンで電話に出ることもできる。

                    Hsrmc300

                     重さは約197g。内蔵のリチウムポリマーバッテリーで楽曲再生は最大20時間(apt-Xでは最大19時間)、通話は最大約22時間まで利用できる。Bluetooth 4.0をサポートする。


                    夏だ!海や山へスピーカーを持ち出そう!カラビナ付きアウトドア用Bluetoothスピーカー

                    0

                       アウトドアに最適の季節になってきたが、カラビナ付きでアウトドアに最適なBluetoothスピーカーが数種発売されて(予定)いる。今年の夏は是非アウトドアにスピーカーを連れて行ってみては!

                       ひとつは、ハーマンインターナショナルからJBLブランドの小型Bluetoothスピーカー「CLIP」。本体と一体化したカラビナを備えたBluetoothスピーカー。バッグやズボンのベルトホルダなどに取り付け、屋外で音楽を楽しんだり、屋内の様々な場所に気軽に設置できる。外形寸法は88×42×107mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は150g。カラーはブラック、グレー、レッド、パープル、ブルー。

                      Jbl5c400

                      Jblclip358

                      カラナビ機構

                       アナログステレオミニの入力ケーブルも装備。Bluetooth非対応の機器とも接続できるほか、アナログ出力端子も用意。CLIPを複数台用意し、出力端子に、別の機体の入力端子を接続していくデイジーチェーン接続も可能。

                      Jbl400   Jbldgc246

                       Bluetoothは3.0に準拠。プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPに対応。マイクも搭載しており、ハンズフリー通話もできる。

                       40mm径のフルレンジスピーカーを搭載。最大出力は3.2W。再生周波数帯域は160Hz〜20kHz。内蔵のリチウムイオン充電池を利用し、約5時間の再生が可能。充電はUSB。経由で行ない、所要時間は約2時間。

                      音はさすがJBL、キレの良い明瞭なサウンドでボリュームを上げていっても筐体が振動して音を濁すような事は無い。デイジーチェーン接続で複数台を連結できるが、ステレオになるわけではない。

                          

                        

                      ----------------------------------------------------------------

                      Watchsean236

                       もうひとつは、DIVOOMブランドのBluetoothスピーカー第2弾製品として、防沫タイプの「VOOMBOX TRAVEL」が7月16日から発売される。直径90mm、厚さ45mmのコンパクトなBluetoothスピーカー。こちらもカラビナフックを備えており、バックパックやベルトフックなどに簡単に取り付けられ、キャンプやバーベキューなどのアウトドアから、室内までの利用に対応できる。 IPX4相当の防滴仕様で、側面にラバーを配した堅牢な設計を採用。Bluetooth 4.0に準拠し、プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFPに対応。最大通信距離は10m。アナログ音声入力も備えており、Bluetooth非対応の機器とも接続できる。

                       ユニットは50mm径のドライバを採用し、出力は4W。再生周波数特性は100Hz〜20kHz。

                       内蔵バッテリの容量は550mAで、連続再生時間は約6時間。重量は317g。アナログ入力付きの充電用USBケーブルなどを同梱する。

                      Watchx3323 カラーはブラック、レッド、ブルー

                       

                      Watchwp250 防滴仕様

                          


                      | 1/2PAGES | >>