calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

ドコモの「Xperia Z4 SO-03G」、6月10日発売

0
    ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
    MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット
    空気清浄機 SIMフリー・スマートフォンストア
    LTEバンド 古いWi-Fiルータは即買換えだ!

    ◆Amazonダイエットストア
    ◆Amazonファッションファイナルセール

     ドコモは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia Z4 SO-03G」を6月10日に発売する。

     「Xperia Z4 SO-03G」は、ドコモの「PREMIUM 4G」に対応し、ボディの薄さや高性能カメラなどが特徴のスマートフォン。2070万画素のメインカメラに加えて、広角レンズで510万画素のインカメラも備える。ハイレゾ音源に対応し、フロントステレオスピーカーも搭載している。

    主な仕様
     OSはAndroid 5.0。ディスプレイは約5.2インチ、フルHD(1920×1080ピクセル)の「トリルミナスディスプレイ for mobile」。チップセットはクアルコムの「MSM8994」で、2GHz駆動のクアッドコアと1.5GHz駆動のクアッドコアを合わせた8コア(オクタコア)。メモリは3GB、ストレージは32GB。

     通信速度は下り最大225Mbps、上り最大50Mbps。LTE(Xi)は2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800MHz/700MHzの5つをサポートする。VoLTEおよびLTEの国際ローミングを利用できる。Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/ac。

     防水、防塵、おサイフケータイ、NFC、Bluetooth 4.1に対応し、ワンセグ、フルセグ、NOTTVを利用可能。赤外線通信には非対応。最大128GBまでのmicroSDXCカードを利用できる。SIMカードサイズはドコモnanoUIMカード。

     バッテリー容量は2930mAhで、連続待受時間はLTEで約470時間、3Gで約480時間、GSMで約400時間、連続通話時間はLTEで約1180分、3Gで約810分、GSMで約650分、実使用時間は67.8時間となっている。

      

    ニュースリリース
    https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2015/06/08_00.html


     


    あなたのXperia Z3、使いこなしていますか?使いこなしテクニック集で達人に!

    0
      ホテルルータ 無線LAN中継器
      モバイル・バッテリー MVNO・格安SIM
      ◆トクする仕組みが入ったスマホ、ニフティの「NifMo」
      ◆メリーズ (Merries) ストア

       Xperiaシリーズの最新フラッグシップモデル「Xperia Z3」の使いこなしテクニック集で、あなたのXperia Z3を使い倒そう。

       ドコモ、au、ソフトバンクの3社から発売され、国産スマホのスタンダード機の感があるXperia Z3ですが、なにしろ高機能です。

      なので、電話やメール、ゲームだけではもったいない。ハイスペックなXperia Z3をもっとしっかり使いこなしたいというユーザーへ向けて、200のテクニックを掲載。

       気づきにくいけど知ると便利な標準機能、ベストな設定、最高のアプリ、無料の裏技を総まとめ。

      Xperia Z3の真価を引き出し、もっと便利にもっと快適に。
      日々の使い方が劇的に変わる1冊になること請け合いです。

      ●Section 1 基本便利技 …… 標準搭載ながらも気づきにくい便利機能や裏技、覚えておきたい設定を総まとめ
      ●Section 2 電話とメール …… 電話とメールの快適技や人気アプリLINEの使い方など
      ●Section 3 ネットの快適技 …… ネットでの情報収集やSNSをしっかり使いこなすテクニック
      ●Section 4 写真・音楽・動画 …… 人気の写真加工アプリやYouTuneの保存、動画や音楽のテクニック
      ●Section 5 仕事効率化 …… クラウドやOfficeファイルの取り扱いなど仕事に役立つ便利技
      ●Section 6 設定とカスタマイズ …… Xperia Z3を自分仕様にする設定ポイントなど
      ●Section 7 生活お役立ち技 …… Googleマップの便利技や乗換案内、天気予報など助かる情報が満載
      ●Section 8 トラブル解決とメンテナンス …… 調子が悪い、フリーズしたなどのよくあるトラブルを完全解決

      Xperia Z3便利すぎる! 200のテクニック (超トリセツ)
      ¥1,080 Amazonで購入する
      インターナショナル・ラグジュアリー・メディア


       


      ソフトバンク初のXperiaシリーズ「Xperia Z3」、11月21日発売

      0

         ソフトバンクとして初めてのXperiaシリーズ「Xperia Z3」が11月21日に発売される。一括価格は6万9120円。新規契約では毎月の通信料から総額2万9520円(月々1230円)が割り引かれる。

         基本的に、ドコモとauから発売される「Xperia Z3」とスペックは同じだが、通信方式として、LTE(900MHz帯/1.7GHz帯/2.1GHz帯)、AXGP方式(TD-LTE互換、2.5GHz帯)、3G(W-CDMA方式、900MHZ帯/2.1GHz帯)をサポート。下り最大112.5Mbpsの「SoftBank 4G LTE」のほか、下り最大110Mbpsの「SoftBank 4G」(AXGP)がサポートされる。

        Xperiaz3400

        ボディカラーはホワイト、ブラック、カッパー、シルバーグリーンの4色。

         ドコモ、au、ソフトバンクの3社が同じ端末を発売するのは、iPhone以外では初めてなだけに、売れ行きが気になるところですね。

          

            


        ドコモ、「Xperia Z SO-02E」がAndroid 4.4に

        0

           ドコモは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia Z SO-02E」を対象に、OSをAndroid 4.4にバージョンアップするソフトウェア更新の提供を開始した。

           【ソフトウェア更新で変更になる点】
          ・「docomo ID」認証の導入対応
          端末にdocomo IDを設定することが可能に。(Wi-Fiオプションパスワードはdocomo IDに統合される)「docomo ID」認証の導入により、対応するサービスアプリでのdocomo ID入力が不要になる。

          ・バージョンアップと同時に更新されるアプリ
          「spモードメール」(バージョンアップ後は、ドコモメールに切り替わる)「ドコモ電話帳」「iコンシェル」「iチャネル」「データ保管BOX」「ケータイデータお預かりサービス(スケジュール/メモ・トルカ同期)」「ドコモクラウド設定」「docomo Application Manager」

          ・バージョンアップと同時に追加されるアプリ
          「ドコモバックアップ」(SDカードバックアップ対応項目のうち、音楽、ブックマーク、通話履歴、ユーザ辞書についてデータ保管BOXへのアップロードが可能)

          ・利用者自身で更新が必要なアプリ
          「フォトコレクション」「メール翻訳コンシェル」「i Bodymo」「ビジネスmopera あんしんマネージャー」「ショッぷらっと」

          ・遠隔初期化サービス対応
          端末を紛失した際などに、パソコン(My docomo)から回線を指定して、遠隔操作で端末初期化およびSDカードのデータを消去できるサービスに対応する。

           今回の更新により、充電器から端末を取り外した際に、一定時間タッチパネルが反応しない不具合が修正される。

           更新ファイルはWi-Fi経由、もしくはパソコン経由でダウンロードが可能。更新にかかる時間はWi-Fiで約47分、パソコンで約62分。更新には本体メモリに約500MBの空き容量が必要になる。更新後のビルド番号は「10.5.B.0.410」になる。

          ビルド番号確認方法
          「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」

          ソフトウェア更新案内ページ
          https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so02e/20140911.html

            


          ソニー、「Xperia Z3」、「Xperia Z3 Compact」などを発表

          0

             ソニーは、9月5日(現地時間)からドイツ・ベルリンで開催されるIFAに先がけ、プレスカンファレンスを行い、Xperiaシリーズの新製品を発表。新たに公開されたスマートフォンは3機種で、フラッグシップの「Xperia Z3」とそのコンパクト版「Xperia Z3 Compact」に加え、普及価格帯の「Xperia E3」が披露された。タブレットでは、ソニー初となる8インチタブレットの「Xperia Z3 Tablet Compact」を開発する。Xperia Z3、Z3 Compactについては、2014年秋以降、日本市場を含むグローバルでの発売が予定されている。

            Xperiaz3serise350
            左からXperiaZ3、Xperia Z3 Tablet Compact、Xperia Z3 Compact

            【Xperia Z3】

            Xperiaz3200

             5.2インチの大画面ディスプレイを搭載するXperia Z3は、IP65/68相当の高い防水・防塵性能を備えながら、丸みをもたせたアルミフレームと強化ガラスを組み合わせ、薄型・軽量(厚さ:約7.3mm・重さ:約152g)の上質かつ精巧なデザインと機能性を両立。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、カッパー、シルバーグリーンの4色で展開。
             Z2では、角ばっていて持ちにくいという意見が多かったが、Z3では側面のアルミフレームのデザインを一新。丸みを持たせた形状になっており、かなり持ちやすい形状になった。
             約2,070万画素のCMOSセンサーを搭載し、電子式の手ブレ補正も強化。また、ISO12800での超高感度撮影に対応し、光の少ない場所でも明るく撮影できる。Gレンズも25mm(Xperia Z2までは27mm)と、より広角での撮影が可能になっている。

             Z2から搭載のデジタルノイズキャンリングは継承。その上で、新たに単体でのハイレゾオーディオ再生にも対応した。さらに、「PS4リモートプレイ」も利用できる。PS4リモートプレイは、遠隔でPS4のソフトウェアを操作するサービス。

             プロセッサはクアッドコアCPU搭載のSnapdragon 801(MSM8974AC)で、クロック周波数は2.5GHzとなる。バッテリー容量は3100mAh、内蔵ストレージは16Gバイト、メインメモリは3Gバイト。NFC、MHL 3.0、Miracastも利用できる。独自の省電力性能により、バッテリーは充電せずに2日間持つという。なお、SIMカードのサイズはNano SIMに変更された。一部の地域ではデュアルSIMバージョンも提供される。

            【Xperia Z3 Compact】

            Xperiaz3c400

             Z3の小型版という位置づけのスマートフォン。透明感のある輝きを放つフレームと強化ガラスを組み合わせながら、軽量(重さ:約129g)な本体で、片手で快適に使える上質なデザインを実現。Xperia Z3同様に、IP65/68相当の高い防水・防塵性能を備え、カラーバリエーションはホワイト、ブラック、オレンジ、グリーンの4色。
             コンパクトだが、ほとんどの機能はZ3と同じ、機能面でZ3との大きな違いは、ディスプレイの解像度。Xperia Z3がフルHDなのに対し、Z3 Compactは720pとなる。

            【Xperia E3】

            Xperiae3200

             Xperia E3は、Z3、Z3 Compactといったフラグシップ機とは異なり、若者や新興国市場をターゲットにした普及価格帯の「お手ごろな価格のモデル」。デザインテイストはXperia Z3などと共通しているが、CPUやカメラといった機能面はミッドレンジに位置づけられる。プロセッサはSnapdragon 400で、1.2GHz駆動。4.5インチ、854×480ドットのディスプレイを搭載し、サイズは137.1×69.4×8.5mmとなる。LTEをサポートし、色はホワイト、ライム、カッパー、ブラックの4色。

            【Xperia Z3 Tablet Compact】

            Xperia_z3_tablet_compact164

             世界最薄約6.4mm・最軽量約270gのコンパクトタブレット。丸みをもたせたフレームと高剛性FRPパネルを一体成型し、Xperia Z3/Xperia Z3 Compactと共通のデザインコンセプトをベースに、片手で快適に使える上質なデザインを実現。また、IP65/68相当の高い防水・防塵性能を備える。ボディカラーはホワイトとブラックの2色。

             Xperia Z3/Z3 Compact同様、ハイレゾオーディオ再生にも対応し、さらに、PS4リモートプレイにも対応、8インチの大画面ディスプレイ上でPS4の臨場感あふれるゲーム体験を楽しめる。

             プロセッサはQualcommのSnapdragon 801(クアッドコア2.5GHz)を搭載。メモリは3Gバイト、ストレージは16Gバイトもしくは32Gバイトだ。microSDXCメモリーカードスロット(最大128Gバイト)、MHL 3.0/Micro USBも装備する。通信機能はLTEとIEEE802.11acの無線LAN、Bluetooth 4.0、NFC、aGPSを内蔵し、SIMはNano SIMを採用する。

             メインカメラは約810万画素の裏面照射積層型CMOSセンサー「Exmor RS for mobile」を搭載(Gレンズは非採用、4K動画撮影には非対応)。インカメラは裏面照射CMOSセンサー「Exmor R for mobile」で220万画素だ。

             4500mAhのバッテリーを内蔵し、独自のバッテリー技術「STAMINA」モードにより長時間駆動を実現する。バッテリー駆動時間はビデオ再生で約13時間。

                


            Xperia Z2を水深10m以上の海底に6週間放置しても無事動作、凄い防水性能ですね!

            0

               ヨーロッパでは、Xperia Z2の防水性能の高さが話題になっているようです。

              Mobilen överlevde sex veckor på havsbottnen | Mobil
              http://www.mobil.se/nyheter/mobilen-verlevde-sex-veckor-p-havsbottnen

              Xperia Z2 survives six weeks on the sea bed; remains in full working order | Xperia Blog
              http://www.xperiablog.net/2014/08/11/xperia-z2-survives-six-weeks-on-the-sea-bed-remains-in-full-working-order/

              で紹介された内容とは。

               スウェーデンのヨーテボリ海岸でジェットスキーを楽しんでいたAlexander Maxénさんは、ジェットスキーでジャンプをした際に、Xperia Z2を海に落としてしまったそうです。その場所は水深が10m以上あるので、探すことを諦めて陸に引き返すことに。

               陸に戻って電話をかけてみると、なんと呼び出し音が鳴り、Xperia Z2が正常に動作していることが判明。落下から6週間後に友人がスキューバダイビングでXperia Z2を探したところ無事に発見し回収しました。

               海底に6週間も放置されていたXperia Z2は傷まみれでバッテリーがゼロになっていましたが、充電後に起動を試みたところ、無事に起動し電話をかけるのも可能な状態でMaxénさんは驚いたそうです。

              Xperiaz21300

              Xperiaz22300

               Xperia Z2はIPX5/8の防水性能を持っていますが。「IPX5とは、内径6.3个涼躾絅離坤襪鮖藩僂掘¬3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します」。

               MaxénさんのXperia Z2は海水で、しかも水深が10m以上の海底に6週間放置されたにも関わらず無事だったということです。なんという防水性能なんでしょうか!だからといって、良い子の皆さんはわざと海の中に落とすようなことはしないようにしましょう!(笑) 今度機種変するときはXperia Zシリーズにしよう!絶対。


              もうアップデート? auから本日発売の「Xperia ZL2 SOL25」で

              0

                Xperiazl2170  auは、本日発売の「Xperia ZL2 SOL25」でソフトウェアアップデートを開始した。

                 えっ!もうですか?と言いたいところだが、「4Gエリアにおける接続性が向上する」とのこと。(4Gエリアとは、LTEおよびWiMAX 2+のエリアのこと)。なお、キャリアアグリゲーションは発売当初から対応している。

                 アップデートは端末単体(Wi-Fi、LTE/WiMAX 2+、3G)またはPCから行える。端末からアップデートする際の通信料は有料なので注意したい。アップデートファイルのサイズは端末単体は約2Mバイト、PCが約1Gバイト。PCからのアップデートにはPC Companionを使用する。更新後のビルド番号は「17.1.C.0.307」になる。

                  


                au、「Xperia ZL2 SOL25」本日発売。「Xperia ZL2 SOL25」とどこが違う?

                0

                   auの2014年夏モデルとして発表されていた「Xperia ZL2 SOL25」が本日発売された。価格は新規で3万2400円、機種変更で3万7800円、MNPで1万6200円。

                   発表はauより遅かったが、ドコモの「Xperia Z2 SO-03F」は既に21日に発売されている。新規・機種変更で4万6440円、MNPで1万800円ということで、新規・機種変更ではauが安く、MNPではドコモの方が安い。

                   「Xperia ZL2 SOL25」と「Xperia Z2 SO-03F」は、基本的には同じスペックだが、大きく違うのがディスプレイサイズと外観。Xperia ZL2は5インチのフルHDディスプレイ、Xperia Z2は5.2インチフルHDディスプレイ。どちらもトリルミナルディスプレイ for mobile/1920×1080を搭載する。

                   大きさ・重さは、Xperia ZL2が、約137×72×10.8mm、約167g。Xperia Z2が、約147×73×8.2mm、約163g。ZL2の方が縦の長さが10mm短く、厚みが2mm以上厚く、少し重くなっている。

                   Xperia Z2は、これまでのXperia Zシリーズのオムニバランスデザインを継承し、裏面がガラス素材でできているのに対し、Xperia ZL2は樹脂製の裏蓋で厚くなっているが、丸みを帯びているので持ちやすいかも知れない。Xperia ZL2は、どちらかといえば、ドコモのXperia Aに近い感じだ。デザインは好みなのでどちらが良いとは言い難いが、明らかにXperia Z2のデザインが良い(個人的な好みかも知れないが)。

                   どちらも、アウトカメラは約2070万画素 CMOSカメラで4Kサイズ(一辺が4000ドット程度の解像度)の動画を撮影できる。しかし、インカメラがXperia ZL2は約31万画素に対し、Xperia Z2では約220万画素 CMOSとなっている。なぜかここだけ大きな差があるのが気になるところだ。

                   あと、新規格対応としてXperia ZL2ではキャリアアグリゲーション(CA)に対応し、下り最大150Mbpsで通信できる。Xperia Z2ではVoLTEに対応する。CA対応でないが下り最大150Mbpsで通信できる。

                  Xperiazl2242 Xperia ZL2

                  Xperiaz2172 Xperia Z2

                    


                  ソニーモバイル、Xperia購入で定額制音楽配信サービス「Music Unlimited」を無料提供するキャンペーン

                  0

                    Sony400

                     ソニーモバイルは、「Xperia Z1 f」または「Xperia Z Ultra」の購入者に、定額制音楽配信サービス「Music Unlimited」を、60日間無料提供するキャンペーンを実施している。キャンペーン期間は2月13日から3月31日。

                     「Music Unlimited」は、ソニーが提供している定額制音楽配信サービスで、月額980円で利用できるサービス。キャンペーン期間中に、対象製品「Xperia Z1 f SO-02F」、「Xperia Z Ultra SOL24(LTE/3Gモデル)」を購入したユーザーは、同サービスを最大60日間、無料で利用できる。すでに加入中の場合は、30日間無料期間が延長される。

                     Music Unlimitedのウェブサイト内で詳細を案内しているほか、「Sony Entertainment Network」または「Xperia Lounge Japan」のアプリから、プロダクトコードを登録して利用できるようになる。

                    Music Unlimited キャンペーンページ

                     


                    あなたのXperia Z1がミッキー、ミニー、ドナルドに、ディズニー・ダイカット・レザージャケット

                    0

                       あなたのXperia Z1がミッキー、ミニー、ドナルドに、ディズニー・ダイカット・レザージャケット登場。ドコモXperia Z1 SO-01F、auXperia Z1 SOL23共用です。

                       通常のフラップ部分に各キャラクターのトレードマークをダイカットで特別にデザイン。「ミッキー」「ミニー」「ドナルド」の3種類があります。わくわくするような世界観をお楽しみください。フラップを閉じたままイヤホン端子、各種スイッチにアクセスが可能でXperia Z1の機能を損ないません。

                       残念ながら、「卓上ホルダ」を使用して充電する際にはジャケットを外して行ってください。

                      Xperiadisny448

                      写真、上からミッキー、ミニー、ドナルド

                      ミッキーとミニーは、購入ページで選べます


                      | 1/2PAGES | >>