calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

出張や旅行に! TP-Linkから11ac対応の小型ホテルルーター

0

     ティーピーリンクは、出張や旅行に最適なホテルルーター「TL-WR902AC」を2018年1月15日に発売する。

     「TL-WR902AC」は、Wi-FiのIEEE802.11acをサポートした小型の無線LANルーター。出張や旅行先などで便利に使えるとする。電源用の端子はmicroUSBで、ACアダプターかモバイルバッテリーを接続して駆動する。

     

     本体には10/100MbpsのWAN/LANポートを1つ搭載。5つの動作モードが利用できる。

     1.「ルーターモード」では、ホテルなどにあるインターネットにつながったLANケーブルを接続することで、無線LANルーターとして利用できる。

     2.「ホットスポットモード」では公衆無線LANサービスに接続して、「TL-WR902AC」にLANケーブルで接続したノートパソコンや、スマートフォンなどの無線LAN機器をインターネットに接続できるようにする。

     3.「中継器モード」では、自宅等でWi-Fiのエリアを拡大できる。

     4.「クライアントモード」ではテレビなどの有線LAN機器を無線LANで接続できるようになる。

     5.無線アクセスポイントとして利用する「ブリッジモード」。

     

     また本体にはUSB A端子を装備しており、USBのストレージなどを接続すれば、ブラウザ経由でのファイル共有が可能。外部機器への給電(5V 1A)も行える。IPv6パススルーに対応している。

     

     

     対応方式はIEEE802.11a/b/g/n/ac。無線LAN側の通信速度は11n(2.4GHz)で下り最大300Mbps、11ac(5GHz)で下り最大433Mbps。

     

     大きさは約74×67×22mm、重さは約70g。保証期間は3年間。

     

     

     

    「TL-WR902AC」製品情報
    http://www.tp-link.jp/products/details/cat-9_TL-WR902AC.html

     

     

     

     




    NEC、宅内用のSIMロックフリーLTEルーター「Aterm HT100LN」

    0

       NECプラットフォームズ株式会社は、宅内用のSIMロックフリーLTEルーター「Aterm HT100LN」を8月1日に発売すると発表しているが、Amazonでの販売はもう少し先になりそうだ。オープンプライスだが、市場想定価格は1万6500円。

       

       同社のWi-Fiルーター「Atermシリーズ」初となる宅内用SIMロックフリーLTEルーターを商品化。WAN側の回線にLTEを使用する方式のため、宅内の回線工事不要でインターネットの利用を開始できるのが特徴。また、SIMロックフリーのため、ユーザーの用途に合わせてSIMを選択可能。例えば、一人暮らしを始めるのに費用を抑えたい人、ADSLサービスの終了に伴い別のインターネット環境へ移行したい人など、回線工事不要ですぐにインターネット環境を構築できるとしている。

       

       接続確認済みのLTEサービスリストを8月1日より製品情報サイト「Aterm Station」にて公開予定。

        本体の大きさは130×130×37mm(幅×奥行×高さ)、重量は約0.2kg。電源はACアダプター方式。

       

       

      プレスリリース
      https://www.necplatforms.co.jp/press/201707/20170718_01.html

      「Aterm HT100LN」製品概要ページ
      http://121ware.com/product/atermstation/product/mobile/ht100ln/

       




       


      バッファローのトラベルルーター「WMR-433Wシリーズ」に新色が追加!

      0
        ◆Amazonダイエットストア
        ◆Amazonファッションファイナルセール

         バッファローのトラベルルーター「WMR-433Wシリーズ」は、IEEE802.11a/b/g/n/acに対応し、最大433Mbpsで通信できるルーター。旅行や出張で滞在するホテルなどで提供される有線LANを無線化して利用できる。45×45×15mm、19gと小型軽量で、microUSB給電により動作する。

         

         従来はブラックとホワイトの2色だったが、新たにパッションレッド、オーシャンブルー、ピンクゴールド、アッシュシルバー、ターコイズブルー、カッパーブラウンの6色が追加される。このうち、アッシュシルバー、ターコイズブルー、カッパーブラウンについては各1000台限定での販売となる。

         追加ラインナップは2017年4月中旬より、順次発売を開始する。

         

         旅のお伴に持ち歩くものだけに、味気ない白/黒より愛着が持てる? かもしれませんね!

         

         

         

         

        ニュースリリース(バッファロー)
        http://buffalo.jp/news/2017/03/23_01/


        「WMR-433Wシリーズ」の製品情報
        http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wmr-433w/


         



        ファーウェイ、複数のLTE/3Gバンドに対応したモバイルWi-Fiルーター 4月7日発売

        0
          ◆毎日チェックAmazonタイムセール
          ◆Amazonダイエットストア
          ◆Amazonファッションファイナルセール

           ファーウェイ・ジャパンは、7つのLTEバンドと6つの3Gバンドに対応したモバイルWi-Fiルーター「HUAWEI Mobile WiFi E5577」を4月7日発売する。

           「HUAWEI Mobile WiFi E5577」は、1.45インチのTFT液晶と、3000mAhのバッテリーを搭載したモバイルWi-Fiルーター。本体の大きさは約96.8×58×17.3mmとコンパクトで、重さは約112g。本体カラーはホワイト。

           

           IEEE802.11a/b/g/n(2.4G/5GHz)に対応し、最大通信速度は、LTEだと150Mbps、Wi-Fiなら300Mbps。LTE/3Gのローミングも利用できる。NTTドコモとソフトバンクのバンドに対応し、サポートしているバンド・周波数帯は、FDD LTEがB1/B3/B5/B7/B8/B19/B20、W-CDMA(3G)はB1/B2/B5/B6/B8/B19、GSMは850/900/1800/1900MHz。

           

           内蔵バッテリーの連続待受時間は最大約600時間、連続通信時間は最大約12時間。標準SIMのスロット、最大32GB対応のSDカードスロットも備えている。

           

           

           

          ニュースリリース
          http://consumer.huawei.com/jp/press/news/hw-484854.htm


          製品情報
          http://consumer.huawei.com/jp/mobile-broadband/features/e5577-jp.htm

           



           


          auから受信最大440Mbpsのモバイルルーター「W04」が販売開始

          0
            ◆毎日チェックAmazonタイムセール
            ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
            ◆Amazonファッションファイナルセール

             auは、ファーウェイ製のWiMAX2+ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」を2月17日から発売開始した。

             

             

             「Speed Wi-Fi NEXT W04」は、下り最大440Mbps(理論値)の通信をサポートするWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーター。上り通信速度も約30Mbpsで利用可能。15時間の連続利用が可能なBluetoothテザリングもサポートする。筐体は、カバンに収納しやすいスティック形状となった。

             

             2年契約を前提とした販売価格は、2万8080円(税込)。24回払いで月1170円(税込)。毎月割を適用すれば実質負担0円。クレードルは別売で2900円。

             

             なお、同端末はUQコミュニケーションズからも発売される。

             

             

             

            ニュースリリース
            http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2017/02/13/2317.html

            詳細
            http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2017/02/13/besshi2317.html

             



             


            ワイモバイル、「Pocket WiFi 603HW」を16日発売 下り612Mbps

            0
              ◆毎日チェックAmazonタイムセール
              ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
              ◆Amazonファッションファイナルセール

               ソフトバンクは、「Y!mobile(ワイモバイル)」ブランドにて、モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 603HW」を2月16日に発売する。

               

               ファーウェイ製の「Pocket WiFi 603HW」は、AXGPで下り最大612Mbps(理論値)の通信をサポートするモバイルWi-Fiルーター。キャリアアグリゲーション、4×4 MIMO、256QAMといった高速通信技術に対応する。上り最大速度は37.5Mbps。

               

               ネットワークは、国内ではLTEのBand1/3/8/11/41/42に対応(3Gには非対応)。海外ではLTEのBand1/2/3/4/8/11/12/17/25/26/41と3G(W-CDMA)のBand1/2/4/8をサポートする。

               

               Wi-FiはIEEE 802.11a/b/g/n/acに対応で、外部端子はUSB 3.0 Type-C仕様。同時接続台数は最大14台。連続通信時間は約8.5時間。大きさは約109.9×65.1×15.5mmで、重さは約135g。カラーはブラックとホワイト。

               

               

              ワイモバイル「Pocket WiFi 603HW」のニュースリリース
              http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2017/20170210_02/


               



              ドコモ初のTD-LTE/3.5GHz帯対応ルーター「HW-01H」 6月29日に発売

              0

                ◆毎日チェックAmazonタイムセール
                ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
                ◆Amazonファッションファイナルセール


                 ドコモは、3.5GHz帯でTD-LTE方式を利用したLTEに対応するモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」を6月29日に発売する。

                 

                 

                 「Wi-Fi STATION HW-01H」は、ドコモが新たに提供する3.5GHz帯に対応した、Huawei製のモバイルWi-Fiルーター。3.5GHz帯ではTD-LTE方式が採用され、こちらもドコモとして初めて採用する方式になっている。3.5GHz帯の周波数を2つと1.7GHz帯、合計3つのキャリアアグリゲーションにより、下り最大370Mbps(理論値)に対応している。3.5GHz帯は東名阪エリアにて、主要都市の主要駅周辺からエリア展開がスタートする。3.5GHz帯はドコモでは5つめの周波数帯。新たに利用が始まるため、都心部で特に快適に通信ができるとする。サービス開始時点では、札幌、仙台、山手線の主要駅、金沢、名古屋、栄、梅田、難波、環状線主要駅、松山、広島、博多、天神の各駅周辺がエリアになる。

                 

                「Wi-Fi STATION HW-01H」製品情報
                https://www.nttdocomo.co.jp/product/data/hw01h/


                ニュースリリース
                https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/06/27_00.html


                 



                Y!mobile、下り261Mbpsの「Pocket WiFi 504HW」を17日発売

                0

                  ◆毎日チェックAmazonタイムセール
                  ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
                  ◆Amazonファッションファイナルセール


                   Y!mobileは、ファーウェイ製のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 504HW」を3月17日に発売する。価格は4万1400円(税込)。分割支払いの場合は1150円×36回。同額の月額割引(1150円×36回)によって通信料金から割引され、実質負担額は0円となる。

                   「504HW」は、AXGP方式のSoftBank 4Gに対応するモバイルルーター。複数の周波数帯を束ねて使うキャリアアグリゲーションと、基地局側と端末側にそれぞれ4本のアンテナを用いて同時に通信する4×4 MIMOに対応し、下り最大261Mbpsでの通信を可能とした。

                   AXGP(LTE バンド41互換)のほか、FDD-LTEのバンド1/3/8をサポートする。海外ではLTEに加えW-CDMAにも対応する(SIMロック解除後)。下り最大261Mbpsでの通信は、AXGPでのキャリアアグリゲーション、もしくはFDD-LTEの3つの周波数帯でのキャリアアグリゲーションをサポートしている状況で、基地局側が4×4 MIMOに対応している場合に利用できる。

                    Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/acをサポート。10台まで同時接続できる。バッテリーは3000mAhで、連続で約9時間通信可能。本体サイズは約106×64×17.9mm、重さは約157g。ボディカラーはレッド。

                  ニュースリリース
                  http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2016/20160303_02/




                  ドコモ、モバイルルーター「Wi-Fi STATION N-01H」を17日発売、300Mbpsに対応

                  0

                    ◆毎日チェックAmazonタイムセール
                    ◆Amazonダイエットストア
                    ◆Amazonファッションファイナルセール


                     ドコモは、モバイルWi-Fiルーターの新機種として、「Wi-Fi STATION N-01H」(NECプラットフォームズ製)を2月17日に発売する。ドコモオンラインショップでの販売価格は2万1384円。割賦支払いでは891円×24回。同額(891円×24回)の月々サポートによって通信料から割引され、実質負担額は0円となる。

                      「Wi-Fi STATION N-01H」は、ドコモが展開する3つ周波数帯を束ねて通信する3波キャリアアグリゲーション(CA)に対応した初のモバイルルーター。2GHz帯、1.5GHz帯、800MHz帯を同時に利用して受信時最大300Mbpsの通信速度を実現する。1.7GHz帯も加えた、ドコモがLTEで展開する4バンドに対応。

                     付属のクレードルは800MHz帯対応のアンテナを内蔵。装着することでアンテナ感度を向上できる。クレードルは1000Base-T規格の有線LANポートを備えており、宅内用のWi-Fiルーターのように利用できる。

                     ドコモWi-Fiなどの2.4GHz帯の公衆無線LANスポットに接続して、Wi-Fi接続を共有できる。同時接続可能な端末はWi-Fi(2.4GHz/5GHz)が10台、USBが1台、Bluetooth-PANが5台で、最大16台。

                     バッテリー容量は2500mAh。連続待受時間は約1180時間、連続通信時間はキャリアアグリゲーションを使用しない場合で約13時間。Android/iOS対応の専用アプリが提供される。本体サイズは約63×115×11mm、重さは約117g。カラーはWhiteのみ。


                    ニュースリリース
                    https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/02/05_00.html


                     


                    LTE Cat6対応の国内向けSIMフリールーターが発売に

                    0

                      ◆毎日チェックAmazonタイムセール
                      ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
                      ◆Amazonファッションファイナルセール



                        300MbpsのLTEと、5GHz帯の無線LANを使えるファーウェイの国内向けモバイルルーター「Mobile Wi-Fi E5383(E5383s-327)」が発売された。重量が約120gで、2.4インチタッチスクリーンを装備する。

                       

                       Mobile Wi-Fi E5383は、本体サイズが高さ58×幅95×奥行き16.4mm、重量が約120gの小型ワイヤレスルーター。SIMロックフリー端末で、別途SIMカードを用意して通信機能を使用できる。SIMカードはmicroサイズに対応する。
                       

                       対応バンドはLTEが1、3、19、21、UMTSが1、6、19。同社は「NTTドコモ全周波数対応のため、山間部など幅広いエリアにて通信が可能」としている。LTEはカテゴリー6準拠で、最高通信速度は受信時300Mbps。

                       無線LAN機能はIEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4GHz/5GHz)で、最高通信速度は866Mbpsとされている。同時に接続可能なPC、タブレットなどの端末数は10。また、USB接続でも使用できる。
                       

                       本体の表面には2.4インチタッチスクリーンが装備されており、本体設定などをタッチ操作で行なえる。また、バッテリー容量は3,000mAhで、最長約13時間の連続通信が可能としている。
                       

                       付属品は充電用のACアダプタとUSBケーブル。
                       


                       

                      | 1/5PAGES | >>