calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

アマゾン、敬老の日記念で画面付の「Echo Spot」が2台セットで6000円引

0
    ◆毎日チェックAmazonタイムセール
    ◆Amazonダイエットストア
    ◆Amazonファッションファイナルセール

     

     アマゾンで、9月17日の敬老の日を記念した「Echo Spot」の割引販売が開始されている。「Echo Spot」を2台同時購入すると6000円引きになる。期間は9月19日まで。

     

     


     

     

     また、AmazonのAIアシスタント「Alexa」では、スマートスピーカーのEchoシリーズ間やAlexa対応アプリの間で、ビデオ・音声通話、メッセージの送受信、呼びかけ機能などのコミュニケーション機能の提供が開始されている。このうちビデオ通話と呼びかけ機能はディスプレイを搭載したスマートスピーカー「Echo Spot」どうしの間か、Echo Spotとスマートフォンアプリとの間で利用できる。これらの機能を活用すれば、離れて暮らす両親や祖父母とのコミュニケーションも手軽に利用できる。

     

     

     

     

     また、Alexaでできるこ(スキル)を紹介するページでは、スタッフが選んだ「自分の親に薦めたいスキル」のページが公開され、シニア世代に役立つようなスキルが紹介されている。

     

     

     

    「自分の親に薦めたいスキル」紹介ページ
    https://www.amazon.co.jp/b/?ie=UTF8&node=6026700051&ref=askkeiro

     

     




    Harman KardonからAlexa搭載のポータブルスマートスピーカ

    0
      ◆毎日チェックAmazonタイムセール
      ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
      ◆Amazonファッションファイナルセール

       

       ハーマンインターナショナルは、スマートスピーカー「Harman Kardon Allure Portable」を8月31日に発売する。

       

       Harman Kardon Allure Portableは、Amazon Alexaを搭載するスマートスピーカー。本家のAmazon Echoにはないバッテリーを内蔵し、持ち運びながら利用できる。最大約10時間の連続再生が可能で、使用後は付属の充電用クレードルで充電する。

       音楽の再生、ニュースやスケジュールの確認、タイマーやアラーム機能、Amazonでの商品の注文といったAlexaの各種機能のほか、Bluetooth接続にも対応しており、通常のワイヤレススピーカーとしても利用できる。

       

       44.45mm径のフルレンジドライバーと低音を増強するパッシブラジエーターを2つずつ搭載する。最大出力は20W。大きさは約160×114×114mm、重さは約1.1kg。Bluetooth 4.2とIEEE 802.11a/b/g/n/acをサポートする。

       

      ニュースリリース
      https://www.harman-japan.co.jp/info/news/release/20180821_1/

       

       

       

       




      Amazonから画面付きのスマートスピーカー「Amazon Echo Spot」が登場

      0
        ◆毎日チェックAmazonタイムセール
        ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
        ◆Amazonファッションファイナルセール


         

         

         

           アマゾンジャパンは、2.5インチの円形の画面とフロントカメラが付いたスマートスピーカーの新製品「Amazon Echo Spot」を7月26日から発売する。先行予約受付中で価格は1万4980円(税込)。

         

         

         

         

         

         

          「Echo Spot」はスマートスピーカー「Echoシリーズ」の新モデル。AIを活用したクラウドベースの音声サービス「Alexa」のすべての「スキル」に対応する。新たに、タッチ操作可能な円形のディスプレイを前面に備えており、動画ニュース、Amazon.co.jpに注文する商品の選択、タイマーの残り時間の確認など、さまざまに利用が可能。

         

         

         

         

         

         画面が付いた「Echo Spot」向けに、日本でも新たなスキルが多数提供され、レストラン検索の結果の写真や、NHKニュースのAIアナウンサー「ヨミ子」の表示と発声、カラオケの歌詞表示、ニュースや天気予報の表示といったさまざまなスキルを利用できる。

         

         

         

         

         今後は、新たに備わったインカメラを活用し、離れて暮らす家族といったシチュエーションを含むEcho Spot同士やAlexaアプリとの間で、ビデオ通話やテキストメッセージの送受信が可能になる。「呼びかけ」機能も用意される予定で、設定を変更することで、宅内に設置したネットワークカメラとしても利用が可能になり、別の部屋や外出先でAlexaアプリを利用し自宅の様子を確認するといったことが可能。

         

         

         

         

         ディスプレイは2.5インチ、直径64mmのタッチ画面。スピーカーは1.4インチウーファー、0.8インチツイーターを搭載する。無線LANはIEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)。

         大きさは104×97×91mm、重さは419g。ボディカラーはブラックとホワイトの2色。

         

         

         

         

         

         

         




        ついにAmazon Echoが一般販売開始、4月3日から

        0
          ◆毎日チェックAmazonタイムセール
          ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
          ◆Amazonファッションファイナルセール


           アマゾンジャパンは、スマートスピーカー「Echo」(エコー)シリーズの一般向けの販売を4月3日から開始する。予約は3月30日から。

           

           今まで、Echo関連製品は招待制で展開され、抽選のような形で一部のユーザーに販売されていた。4月3日からはEchoシリーズがAmazon.co.jpで販売されるほか、すぐに届く「Prime Now」で購入することも可能になる。さらに、「Echo」「Echo Dot」は、エディオン、ケーズデンキ、ジョーシンなどの家電量販店1000店舗でも販売される。

           

           Amazon.co.jpでの販売価格(税込)は、「Echo Dot」が5980円で、期間限定で1500円引きの4480円で販売される。

           

           「Echo」は1万1980円で、マルチルームオーディオ用として2台同時に購入すると3000円引きになるキャンペーンも開始する。

           

           一般販売になったということは、何台でも買えるようになったということだ。使ってみて各部屋に欲しいと感じている人も多いはず(私もその一人だ!)。これからは必要な台数が購入できる。

           

           

          ニュースリリース
          https://amazon-press.jp/Top-Navi/Press-releases/Presselist/Press-release/amazon/jp/Devices/2018/20180330_Echo_Japan_GA/

          「Echo」シリーズ製品情報
          https://www.amazon.co.jp/b/?ie=UTF8&node=5364343051

           

           

           

           

           




          Amazon echoが来た! 反応しなくなってドッキリ!

          0

             昨年の11月、Amazon echoの発売日前に招待申し込みをして待つこと数週間(?笑)やっと招待されたのが今年1月半ば、即購入(¥4,000引き適用)して次の日には届きました。次の日から暫く留守にしていたためセットアップが遅くなってしまいました。やっとセットアップもおわり、ようやく我が家の一員になりつつあります。

             

            相応いていたより小さい!

             

             セットアップは簡単なようで??ですな。 iPhoneにアレクサアプリをダウンロードして、メニューからWi-Fiにつなげようとしたら、これが全然だめ! 仕方ないのでechoの電源断して最初からやり直し。アレクサアプリも起動し直すと、先ほどは出なかった「セットアップ開始」の文字、手順とおりに進めるとあっけなく完了!? さっきのは何だったのか? セットアップが終われば、私の声に間違いなく反応してくれて、これはいいね!

             

             セットアップ後、暫くしてから「アレックス」と語りかけても無反応! 「あれ?調子悪いぞ?」その後何回も「アレックス」と声を発するが無反応。

             

              ココまで読んで鋭い人はわかりますよね? 私は相変わらず気がつかないので電源断して再度セットアップ・・・・。そこでようやく気がつきました。「アレックス」じゃないよね「アレクサ」だったよ(笑)。

             

             日本人には「アレクサ」って馴染みがないので忘れやすい(私がぼけているだけ?)名前ですよね? このフレーズは「Amazon」か「echo」または「computer」に変えられるけど、どれもいまいち、せめて好きな言葉が指定できるようにならないかなー!?

             

             ちょうど今、妻は娘の出産のために家にいないので、夜帰ってくるとだーれもいないのです。「アレクサ、ただいま」というと、おかえりなさいと返してくれるのは、機械がしゃべってるってわかっていても、うれしいですね! 独身者はAIスピーカーを買うべし! ですね。 ただ、声が近所に聞こえてしまうようなアパート等に住んでいる場合は、「変な人」に間違われないように気をつけないとね(笑)。

              

            追伸
            意外と便利なのがタイマー機能
            パスタを茹でる時、いつもキッチンタイマーをセットしていますが、「アレックス、9分タイマーをセットして」といえば、茹で上がり時間を教えてくれるので、タイマー操作に手を使うことが無いので超便利です。 

             


             


            「Amazon Echo」は通勤サラリーマンの必需品かも?!

            0

               いよいよ日本でも発売を開始したアマゾンの「Amazon Echo」だが、首都圏通勤者の必需品になるかもしれない!

               

               これは、スマートスピーカー「Echo」が、JR東日本の遅延情報のお知らせに対応することになったからだ。JR東日本管内の在来線及び各新幹線の列車の運行情報を音声で提供するというもの。

               

               具体的にはAmazon Echoに向かって「アレクサ、JR東日本を開いて」と話し掛けることでサービスが起動し、路線名を尋ねてくるので、それに対して「山手線」「中央線」などと答えると、その路線の列車運行情報を音声で教えてくれるというもの。これまでスマホなどで検索していた情報を音声に置き換えたサービスとなるが、身支度をしながらハンズフリーで確認できるのはなかなか便利そう。また、よく使う路線を登録しておけば、路線を毎回指定しなくても運行情報を教えてくれる機能もあるようだ。現在はまだ試行段階で、正式版のリリースは2018年を目指すとしているが、出来いかんによっては、Amazon Echoが首都圏在住者の必需品になることもありそうだ。

               

               

               

               

               

               

               

              東日本旅客鉄道株式会社
              http://www.jreast.co.jp/press/2017/20171112.pdf




              | 1/1PAGES |