calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

これは超ベンリ! ドコモ、みえる留守電を26日開始

0


     ドコモは、留守番電話へ吹き込まれた音声の伝言メッセージをテキスト化してくれるサービス「みえる留守電」を6月26日より提供する。残念ながら対応機種はドコモのAndroid端末だけとなる。

     

     

     「みえる留守電」は、スマートフォン向けのアプリ「ドコモ留守電アプリ」(月額300円、税抜)の新機能として提供される。録音されたメッセージをダウンロードし、その内容をテキストで表示してくれる。これにより、電車やバスの中、あるいは会議中などの留守電メッセージを聞きづらい状況でも留守電の内容が確認できる。もちろん音声メッセージを、そのまま聞くこともできる。

     

     

     

     

    NTTドコモ ニュースリリース
    https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/06/22_01.html


     



    ドコモが2017年夏モデル8機種を発表

    0
      ◆Amazonダイエットストア
      ◆毎日チェックAmazonタイムセール
      ◆Amazonファッションファイナルセール

       ドコモは、2017年の夏モデルとしてAndroidスマートフォン7機種とAndroidタブレット1機種の計8機種を発表した。

       

       発表された機種と発売時期は以下のとおり。

       

      機種名                                    発売時期
      Xperia XZs              SO-03J    5月26日
      arrows Be               F-05J       6月1日
      Galaxy S8              SC-02J     6月上旬
      Galaxy S8+            SC- 3J      6月上旬
      Galaxy Feel            SC-04J     6月中旬
      Xperia XZ Premium SO-04J     6月中旬
      AQUOS R               SH-03J      7月
      dtab Compact         d-01J       5月25日

       

       

      ◆「Galaxy S8」「Galaxy S8+」

       グローバル版のGalaxy S8/S8+をベースに、サイフケータイやフルセグなどの日本市場向機能を搭載したもの。大きさと通信性能が異なるが、プロセッサやカメラの性能、搭載ソフトウェアなどは、「Galaxy S8 SC-02J」と「Galaxy S8+ SC-03J」で同じ仕様となる。

         Galaxy S8

       

          Galaxy S8+

       

       曲面ディスプレイにより左右のフレーム端ぎりぎりまでをディスプレイが占める狭額縁設計が特徴、特にS8+は6.2インチのディスプレイながら5.5インチスマートフォン並みの幅73.4mmになっている。ディスプレイ解像度はどちらも2960×1440ドット。

       

      ◆「Xperia XZ Premium」「Xperia XZs」

       「Xperia XZs」は、au・ソフトバンクからも発売されるが、「Xperia XZ Premium」はドコモからだけの発売となる。5.5インチサイズの4K HDRディスプレイを搭載する。

        Xperia XZ Premium

       

         Xperia XZs

       

       ディスプレイ以外は共通だが、端末の外観や、カラーリングなども大きく異なる。

      「Xperia XZ Premium」は、4GBのメモリに64GBのストレージを搭載。4×4 MIMOや3.5GHz帯のTD-LTEに対応し8月以降には下り最大788Mbpsの速度を実現する。一方の「Xperia XZs」は、4GBのメモリに32GBのストレージを搭載。LTEの最大速度は、下りが500Mbps。

       

      ◆「Galaxy Feel SC-04J」

       このモデルもドコモだけから発売される。女性ユーザーにフォーカスして開発された4.7インチモデル。

       ベースモデルは「Galaxy A3(2016)」だが、日本向けにカスタマイズされてほぼ別モデルとなっている。4.7インチの有機ELディスプレイを搭載、前面・背面には「ゴリラガラス4」を採用。

       

      「AQUOS R」

      シャープのフラッグシップモデル。今年の夏モデルのなかでもスペックに優れたハイエンドモデルのひとつ。最大788MbpsのLTE通信やHDR再生技術も搭載。ディスプレイは5.3インチTFT(ハイスピードIGZO)で、解像度はWQHD(1440×2560ドット)。OSはAndroid 7.1を搭載。メインカメラは約2260万画素、インカメラは約1630万画素。

       

      ◆「arrows Be F-05J」

      富士通製のAndroidスマートフォン。6月1日に発売される。ドコモの新たな割引施策「docomo with」の対象機種になっている。割安な価格ながら防水・防塵やおサイフケータイ、ワンセグといった日本向けの機能を搭載し、「安心の日本製」を訴求する。耐衝撃性能も「arrows NX F-01J」譲りの1.5mからのコンクリートへの落下試験をクリアしている。

      5.0インチのTFTディスプレイを搭載。解像度はHD(720×1280ドット)。OSはAndroid 7.1を搭載する。メモリは2GB。16GBの内蔵ストレージを搭載



       


      ドコモの「AQUOS ケータイ SH-01J」最新ソフトウェアでテザリングに対応

      0
        ◆Amazonダイエットストア
        ◆毎日チェックAmazonタイムセール
        ◆Amazonファッションファイナルセール

         ドコモは、「AQUOS ケータイ SH-01J」向けに最新ソフトウェアを公開した。適用すると、Wi-Fiのアクセスポイント(親機)として使えるテザリング機能に対応する。

         

         

         テザリング機能により、「AQUOS ケータイ SH-01J」をWi-Fiのアクセスポイントとして、モバイルWi-Fiルーターのように利用できるようになる。Wi-Fi経由のほか、USB、Bluetooth経由でのテザリングに対応する。

         

         最新ソフトウェアではこのほか、迷惑電話対策の機能として「代理応答」も利用できるようになる。またバーコードリーダーを利用する際、アドレス帳の登録が正常に動作しない不具合が解消される。

         更新所要時間は約7分。初期設定では午前2時〜5時になると自動的に更新が行われる。

         

         

        「AQUOS ケータイ SH-01J」ソフトウェア更新案内
        https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/sh01j/index.html

         



         


        ドコモ光向けのホームルーターが登場しました、リモート設定が可能

        0
          ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
          ◆Amazonファッションファイナルセール

           


           ドコモは、個人宅向けの光ブロードバンドサービス「ドコモ光」向けのホームルーター「ドコモ光ルーター 01」を2月15日に発売する。

           

           NECプラットフォームズ製の「ドコモ光ルーター 01」は、ルータ設定やWi-Fi設定などのが不得手なユーザーに向けて提供される。遠隔設定ボタンを搭載し、ドコモの側のスタッフが遠隔操作でインターネット接続を設定してくれる。サポートサービスは月額500円の「光リモートサポート」というもので、スマートフォン/タブレットとルーター間のWi-Fi接続の設定もサポートする。遠隔設定をしてもらう場合は、光リモートサポートの窓口へ電話をかけて遠隔設定ボタンを押して行う。

           

           この「ドコモ光ルーター 01」は、「AtermWG1200HP」(2015年1月発売)をベースにしており、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応でビームフォーミングをサポート。下り最大867Mbpsで通信できる。大きさは約33×97×146mm、重さは224g。

           

          ドコモ ニュースリリース(ドコモ光ルーター 01)
          https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/02/09_01.html



           


          ドコモ、カケホーダイライト向けに2GB「データSパック」を追加

          0
            ◆毎日チェックAmazonタイムセール
            ◆Amazonダイエットストア
            ◆Amazonファッションファイナルセール

             ドコモは、カケホーダイライトプランで提供している、ひとり向けのパケットパックでも最小の2GBの「データSパック」を1月30日から契約できるようになった。「データSパック」の利用料は月額3500円(税抜)。

             

             「カケホーダイライトプラン」で契約できる、ひとりで利用する「データパック」は、これまで5GBの「データMパック」が最小の容量だった。なお、「データSパック」はパケットくりこしには対応しない。

             

             15年以上利用しているドコモのユーザーの場合、「データSパック」を契約する場合の利用料の合計は月額4900円。通話料については、カケホーダイライトプランでは5分以内なら国内通話が回数無制限で無料。

             

             内訳は、2年契約の「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」が月額1700円、「spモード利用料」が月額300円、「データSパック」が月額3500円、「ずっとドコモ割(15年以上)」が月額600円の割引で、合計が月額4900円。

             

             割引については、「ずっとドコモ割」とは別に、「ドコモ光パック」の適用で最大1年間、月額500円の割引のほか、25歳以下のユーザーは「ドコモの学割」適用で最大1年間、月額1000円の割引や、「はじめてスマホ割」の適用で最大2年間、月額1520円の割引が可能になっている。

             

             

            ニュースリリース
            https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/01/27_00.html

             


             



            ドコモの「はじめてスマホ割」、60歳以上に「シニア特割」を追加

            0
              ◆毎日チェックAmazonタイムセール
              ◆Amazonダイエットストア
              ◆Amazonファッションファイナルセール

               NTTドコモは、FOMAからXiに契約変更し、はじめてスマートフォンを持つユーザーを対象にした「はじめてスマホ割」に、「シニア特割」を追加し1月30日から提供した。受付期間は5月31日まで。

               

               「シニア特割」は、カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)で契約しても、「はじめてスマホ割」のカケホーダイと同じ1520円の割引が適用されるようになるというもの。カケホーダイプランの場合はこの特割は適用されない。割引の適用期間は最大2年間。

               

               「はじめてスマホ割」は契約する基本プランで割引額が異なり、カケホーダイの契約で月額1520円(税抜、以下同)の割引、カケホーダイライトで月額850円の割引になっている。「シニア特割」は、カケホーダイライトの場合に、月額670円を追加で割り引くことで合計1520円の割引とし、カケホーダイの割引と同額になるというもの。

               

               これにより、カケホーダイライトの月額1700円から、60歳以上なら1520円が割り引かれることになり、月額180円になる。

               

               例えばシェアパック子回線として利用する場合、基本使用料が月額180円、spモード利用料が月額300円、シェアオプション利用料が月額500円、合計で月額980円で利用できる。

               

              ニュースリリース
              https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/01/27_01.html

               


               

               


              ドコモ、離れた家族にメッセージを届ける“ぬいぐるみロボ”発売

              0
                ◆毎日チェックAmazonタイムセール
                ◆Amazonダイエットストア
                ◆Amazonファッションファイナルセール


                 イワヤ、NTTドコモ、バイテックグローバルエレクトロニクス、MOOREdoll(ムーアドール)の4社は、ぬいぐるみ型コミュニケーションロボット「ここくま」を1月25日に発売した。

                 「ここくま」は、機械が苦手な高齢者でも親しみやすい、ぬいぐるみ型のロボット。ドコモの通信モジュールを搭載し、離れて暮らす家族の携帯電話との間で、ボイスメッセージをやりとりできる。

                 ボイスメッセージを受信すると、ここくまが話しかけて知らせる。右手の再生ボタンを押すと、届いたメッセージを再生できる。左手のボタンを押すと録音モードとなり、吹き込んだ音声を家族に送れる。

                 

                 ここくまが近くにいる人に話しかける「おはなし機能」を搭載。今日の天気や季節の話題などを話しかける。あらかじめ登録しておくと、誕生日にはお祝いしてくれる。

                 家族はアプリから、送ったメッセージが再生されているかや、おはなし機能が利用されているかどうかを確認でき、見守り端末として利用できる。

                 

                 大きさは約210×200×280mmで、重さは760g。ACアダプターから充電する。

                 

                 

                 

                「ここくま」製品情報
                http://kuma.idc.nttdocomo.co.jp/

                ニュースリリース(NTTドコモ)
                https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/notice/2017/01/20_00.html

                 


                 



                ドコモ、dカードのラインナップにプリペイドカードを追加

                0
                  ◆毎日チェックAmazonタイムセール
                  ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
                  ◆Amazonファッションファイナルセール

                   ドコモは、全国のiD加盟店及び国内外のMastercard加盟店での支払に利用できる前払い式のカードにdポイントカードの機能をあわせた「dカード プリペイド」を2016年11月下旬から新たに提供する。申込受付を11月21日より開始する。

                   

                   「dカード プリペイド」は、事前にチャージしておくことで、iDやMastarCard対応の店舗で使えるプリペイドカード。さらにショッピングの金額200円ごとに1ポイントのdポイントがプレゼントされる。

                   

                   dポイント加盟店では、ショッピングによるポイント付与に加えて、カード提示によるポイント(100円ごとに1ポイント)も付与される。加盟店のなかでも、ローソンでのショッピングでは、買い物額の3%分が翌月にチャージされ、実質的な割引となる。

                   

                   チャージ方法はローソン店頭のほか、専用サイト(dカード、dポイント、電話料金合算)となる。有効期限は5年間。

                   

                   「dカード プリペイド」の開始を記念し、先着10万枚限定で、dポイントのキャラクターであるポインコ兄弟をあしらったデザインカードが提供される。

                   

                   

                  報道発表資料
                  https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/10/19_03.html  

                   




                  ドコモと東武鉄道が5Gで協力 スカイツリーで実験

                  0

                    ◆毎日チェックAmazonタイムセール
                    ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
                    ◆Amazonファッションファイナルセール


                    東武鉄道とNTTドコモは、2020年に商用化される5G(第5世代)のモバイル通信サービスを活用すべく、東京スカイツリーなどで共同実験を実施することで合意した。

                     

                     共同実験は2017年5月以降に進められる。実験が行われるのは、東京スカイツリータウン(東京スカイツリー、東京ソラマチ)、浅草駅ビル「EKIMISE(エキミセ)」のほか、路線バスの「スカイツリーシャトル(上野・浅草線等)」の一部区間、鉄道の東武スカイツリーラインの一部区間、日光エリアなど。

                     

                     実験は、5Gを活かすサービスやコンテンツと、5Gのサービスエリア構築。サービス/コンテンツとしては、VR(バーチャルリアリティ)やARなどを使った観光案内や大型モニターでのライブ映像配信、あるいは鉄道やバスで移動中でも楽しめる観光情報のリアルタイム配信など。

                     

                     東京スカイツリーに基地局装置を据えつけて、28GHz帯の周波数を用いて、最大5Gbps以上という5Gネットワークを作り上げる。ソラマチ周辺を走る鉄道やバスといった車両、少し離れた浅草周辺に5Gの電波を照射する。今後は、4.5GHz帯での実験も計画されている。

                     

                     

                     

                    NTTドコモ ニュースリリース(東武鉄道との実験)
                    https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/11/09_01.html


                     

                     

                     

                     


                    ついに来た!ドコモ、iモードケータイの出荷を終了

                    0

                      ◆毎日チェックAmazonタイムセール
                      ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
                      ◆Amazonファッションファイナルセール


                       

                       時代の流れとはいえ、ついにそういう時が来ましたね。ドコモは、iモード対応のフィーチャーフォン(iモードケータイ)を2016年11月〜12月を目途に出荷を終了し、在庫限りで販売を終了する。

                       

                       ドコモ広報は出荷終了の理由について、「現在のiモード端末で利用している部材の一部で、メーカーが生産を終了しており、部材調達リスクを減らすため」と説明している。ドコモでは2015年夏モデルより、spモード対応のフィーチャーフォンを提供しており、今後はspモード対応機種への移行を進めていく方針。

                       

                       iモード対応のらくらくホンは、当面出荷を継続する。

                       また、iモードサービスは、引き続き提供されるとのことなので、まだ暫くは使えそうだ。提供終了については、現段階では未定としている。

                       

                       

                      ドコモ お知らせ
                      https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/161102_00_m.html

                       


                       



                      | 1/2PAGES | >>