calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

スマホを振ってリニアが走る、笛とアプリで操作できるプラレール

0
    ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
    空気清浄機 SIMフリー・スマートフォンストア
    MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット

    ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
    ◆Amazonファッションファイナルセール

     タカラトミーは、スマートフォンアプリと連携できる鉄道玩具「プラレール ふえではしるぞ!笛コンシリーズ」を発表した。第一弾として、「笛コン超伝導リニアL0系レールセット」を4月23日に発売する。希望小売価格は5000円(税別)
     


     「プラレール ふえではしるぞ!笛コンシリーズ」は、リニアモーターカーL0系を模した電車型のおもちゃ。従来のプラレールは上部のスイッチを操作して動かすおもちゃだったが、このシリーズは付属の笛型のおもちゃを吹くことで、プラレールを動かしたり、スピードを変えたりできる。

      さらに、専用スマートフォンアプリ「笛コン」を起動して、端末を振ってアプリのゲージをためることで、プラレールを動かすことができる。

    ◆専用の笛を使って列車を発車・加速・停車させることができます。 車掌さんが駅のホームで笛を吹くように、子どもたちも笛を吹くことで車両を操作することができます。車両が 止まった状態で「ピー」と吹くと、車両が走りだし、「ピ―――――」と長く吹くと一定時間加速します。車両走行中 に「ピッ」と短く吹くとピタリと停車させることができます。
     


     ◆専用無料アプリで列車を操作、音遊びも楽しめます。

    【スマホを振って列車を操作】

    1.列車の裏にあるモード切替えスイッチを「通信モード」に切り替え、電源を ON にします。

    2.スマホを振り、画面上の「エネルギーゲージ」を溜めます。

    3.列車の近くで「GO」ボタンをタッチすると貯めたエネルギー分列車が走ります。 エネルギーがなくなると列車もストップします。 エネルギーゲージを溜めるほど列車の走行時間が長くなり、溜める時のスマートフォンを振 る速さによって列車の走行スピードが変わります。
     

     


     このほかアプリでは、電車の警笛や駅の構内アナウンス、車掌放送などを再生したり、録音した自分の声を流して楽しむことができる。
     




    商品情報ページ
    http://www.takaratomy.co.jp/products/lineup/detail/plarail819356.html
    ニュースリリース(PDF)
    http://www.takaratomy.co.jp/product_release/pdf/p150421.pdf


     


    | 1/1PAGES |