calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

ドコモ、2段階定額制の「ドコモ光ミニ」、3月から提供開始

0

    ◆毎日チェックAmazonタイムセール
    ◆Amazonダイエットストア
    ◆Amazonファッションファイナルセール


     ドコモは、2段階定額制の光ブロードバンドサービス「ドコモ光ミニ」を3月1日より提供する。また、「ドコモ光」に2回線以上契約するユーザーを対象に、月額料金を割り引く「光複数割」を5月から開始する。

     ドコモ光ミニは、主にライトユーザー向けに提供する「戸建てタイプ」のプラン。月間200MBのデータ通信量までは2700円、以降は1200MBまで10MBあたり30円の従量制となり、1200MBを超えると上限額5700円の定額となる。

     「データMパック」「データLパック」「シェアパック」「ビジネスシェアパック」のパケットパックを利用し、かつドコモ光ミニを契約する場合、「ドコモ光パック」の適用により、毎月500円の割引を受けられる。

     光複数割では、家族や同一法人内などのシェアグループ内で2回線以上の「ドコモ光」を契約する場合、2回線目以降は月額300円をシェアパック利用料金から割り引くサービス。なお、ドコモ光ミニは光複数割の対象外になる。

    プレスリリース
    https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/02/23_00.html



    BIGLOBE、BIGLOBEスマホに「AQUOS SH-M01」と「ZenFone 2」追加、12GBプランも登場

    0
      ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
      空気清浄機 SIMフリー・スマートフォンストア
      MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット
      LTEバンド 古いWi-Fiルータは即買換えだ!

      ◆毎日チェックAmazonタイムセール
      ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
      ◆Amazonファッションファイナルセール
       

       ビッグローブは3日、「BIGLOBEスマホ」のラインナップに、Androidスマートフォン「AQUOS SH-M01」と「ZenFone 2」(ZE551ML)と、LTE対応ルーター「Aterm MR04LN」を追加した。また、新たなプランとして、月間12GBのデータ通信が利用可能な「12ギガプラン」の提供を開始した。「12ギガプラン」は、データ専用のSIMで月額3100円(税別)、音声通話対応SIMでは月額4000円(税別)。

       「AQUOS SH-M01」は、2014年の12月に発表された、シャープ製のAndroid搭載スマートフォン。4.5インチIGZO液晶ディスプレイで防水・防塵に対応している。届いてそのまま使えるように、各種設定が済まされ、SIMカードを入れた状態で出荷される。端末代金は月々の通信料に上乗せして支払う形となり、1980円×24カ月間(計4万5720円)。同端末については、故障時にリフレッシュ品と交換できる月額400円のオプション「BIGLOBE端末あんしんサービス」が提供される。

        「ZenFone 2」(ZE551ML)は、ASUSが5月に国内で発売した、Android 5.0搭載のスマートフォン。5.5インチのフルHDディスプレイに3000mAhのバッテリーを搭載。「BIGLOBE LTE・3G」にて提供されるのは、CPUが「Atom Z3560」でストレージが32GBの下位モデルで、ボディカラーはブラックとグレーの2色。価格は月額1490円の24カ月支払い(計3万5760円)。

       LTE対応のモバイルルーター「Aterm MR04LN」(NECプラットフォームズ製)は、LTE対応のSIMカードスロットを2つ搭載し、2枚のSIMを切り替えて利用できるのが特徴。価格は933円の24カ月支払い(計2万2392円)。

       今回追加された「12ギガプラン」は、月間12GBまでの高速通信が利用できる。データ専用SIMでは月額3100円、音声通話に対応したSIMでは月額4000円。また、9月中旬より、今回提供された「12GBプラン」と、月間容量6GBの「ライトSプラン」のうち、音声通話対応のプランを対象に、複数枚のSIMカードで通信容量を分け合って使えるオプション「シェアSIM」が提供される。「シェアSIM」の追加SIMカード発行は1枚3000円で、音声通話対応のシェアSIMカードで、月額利用料は1200円。

      ◆各社格安SIM比較表

      BIGLOBEスマホ
      http://join.biglobe.ne.jp/mobile/smp/
      ニュースリリース
      http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2015/08/150803-a


       

      ノートンモバイルセキュリティバナー

      ピーシーデポ、NTT光回線の卸提供で第1号?のサービス開始、iPad miniが無料

      0

        Pcdepotlogo146  ピーシーデポは、NTTによる光回線の卸提供を受け、「FVNO」(仮想固定通信事業者)として、光回線の固定通信サービス提供すると発表した。12月を目処に提供を開始する。

         NTT光回線の卸提供で、ドコモが来年2月からサービス開始という報道がされているが、それよりもだいぶ早く12月に開始というから驚きだ。しかも「MVNO」ならぬ「FVNO」なる言葉まで飛び出した!

         新しいサービスは、NTTの光回線をすでに導入しているユーザー向けに、工事が不要で、プロバイダーサービスを切り替える形で提供される。工事費は不要だが、契約事務手数料として 3,000 円(税別) かかる。契約期間は3年間。

         料金は、 「ozzio 光プレミアムサービス シンプルプラン」の戸建住宅タイプが月額5800円(税抜)、マンションタイプが月額4100円(税抜)。提供されるサービスは、NTT 光回線、ozzio プロバイダーサービス、その他(インターネット接続、ウイルス・セキュリティー対策、店頭定期点検、 技術料会員価格優待、基本操作店頭説明 等) 。

         もうひとつのプラン「ozzio 光 iPad mini シンプルプラン」は、上記のプランのウイルス・セキュリティ対策などのサービスの代わりに、iPad mini本体とApple IDの設定方法といったサポートが付属するプラン。料金等は上記のプランと同じだ。NTTのフレッツ光を利用しているときと同等の料金で、iPad miniが利用できる大変お得なプランだ。お得がなければわざわざNTTから変更することないので、あたりまえといえばあたりまえだが。でも、iPad mini利用料込みで月額5800円は、心が動かされますね。

         ちょっと心配なのが、ひかり電話はどうなっちゃんでしょうか?ドコモの光の場合はひかり電話も提供するらしいですが・・・。

         申し込みは全国67店舗の「PC DEPOT」などで受け付ける。


        | 1/1PAGES |