calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

モバイルで固定IP、しかもプリペイド!?

0
    ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
    ◆Amazonファッションファイナルセール


     固定IPアドレス付与のSIMカードにプリペイド版が登場。

     

     モバイル通信で固定IPアドレスなんて想像もしてなかったのに、さらにプリペイド版だっていうから驚きだ!

     

      WITH Networksは、固定IPアドレスを付与するデータ通信サービスのMVNO「イプシム」において、プリペイド方式のSIMカード「イプシム・プリペイド」を発売した。当初はAmazon.co.jpで販売する。

     

     「イプシム・プリペイド」は、グローバルIPアドレスが固定で付与されるデータ通信専用SIMカードで、料金のプリペイド方式で支払うのが特徴。ネットワークはドコモ網を利用する。導入にあたって、後払いの通常プランのような契約や開通作業は不要なほか、有効期限内に手続きすることでポストペイの通常プランに切り替えることも可能。有効期限の延長にも対応する予定。プリペイド版は、IoTやM2Mなどでの、一時的な検証・デモ環境での利用や、短期間の利用に最適としている。

     

    「イプシム・プリペイド」
    https://ipsim.net/biz/plans/prepaid.html

    「イプシム」法人向け案内ページ
    https://ipsim.net/biz/

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     


    エクスコムグローバル、訪日客向け「JAPAN PREPAID SIM」、空港カウンターで発売

    0

      ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
      ◆Amazonファッションファイナルセール


       エクスコムグローバルは、訪日外国人向けのプリペイドSIMカード「JAPAN PREPAID SIM powered by U-mobile」を発売した。主要空港のカウンターで販売される。

       

       「JAPAN PREPAID SIM」は、U-mobileの回線が利用できるデータ通信専用のSIMカード。プランは「200MB / 15日」「1GB / 7日」「3GB / 7日」「UNLIMITED / 7日」の4種類。

       

       

        「200MB / 15日」は、有効期間15日間で1日200MBの高速通信を利用できるプランで価格は3500円(税抜)。そのほかの3プランは有効期間が7日間。「1GB / 7日」プランは高速通信の容量が1GBで2400円、「3GB / 7日」プランは3GBで3800円、「UNLIMITED / 7日」プランは高速通信の容量が7GBで5800円となっている。

       

       

      「JAPAN PREPAID SIM」製品情報
      https://www.japan-wifi.jp/sim/


       



      IIJ、台湾セブン-イレブンで「Japan Travel SIM」を販売

      0

        ◆毎日チェックAmazonタイムセール
        ◆Amazonダイエットストア
        ◆Amazonファッションファイナルセール


          インターネットイニシアティブ(IIJ)は、訪日外国人向けのプリペイドSIMカード「Japan Travel SIM」の台湾のセブン-イレブンでの販売を18日に開始する。

         

         「Japan Travel SIM」は、利用開始から30日間有効のデータ専用SIMカード。あらかじめ1GBのデータ容量がチャージされている。台湾での価格は780台湾ドル。

          利用エリア:日本国内のNTTドコモのLTE及び3Gの利用可能エリアに準じます
        通信速度(LTEエリア):下り最大375Mbps、上り最大50Mbps。

         

         台湾のセブン-イレブンの店頭に設置されているマルチメディア端末「ibon」(アイボン)で申し込み、後日指定した店舗でSIMパッケージを受け取る形で販売される。日本に渡航する前に設定を済ませ、日本到着後すぐにデータ通信を利用できる。

         

         

        台湾からの訪日外国人旅行者数は、中国、韓国に次ぐ3位で、2015年は前年比で約3割増の367万人と過去最高を記録しています。台湾からのお客様は、より手軽に日本国内でモバイル通信サービスが利用できる。

         

         

         

        ニュースリリース(IIJ)
        http://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2016/0714.html

         


         

         

         

         


        世界23カ国で割安で4G LTE通信可能なプリペイドSIM「TAKT LTE」

        0
          ◆毎日チェックAmazonタイムセール
          ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
          ◆Amazonファッションファイナルセール

           海外旅行で携帯(スマホ)を使うには、国内の携帯(スマホ)を海外ローミングでそのまま使うのが一番簡単だが料金は高い。少しでも安く済ませるには、SIMロックフリーの端末を用意して、滞在先で使えるプリペイドSIMを購入する方法が一般的だろう。到着してからプリペイドSIMを購入してアクティベイトする方法は、初心者にはちょっとハードルが高い。やっぱり、出国前に国内で準備して使えるようにしておけば、到着後すぐ使えるので心強い。

           Planetway Japanは27日より、世界42カ国の通信環境に対応し、その内23カ国で4G LTE通信を利用できるプリペイド課金型のSIMカード「TAKT LTE」を販売する。同社オンラインショップでの販売価格は、5980円(税込)。また、ヨドバシカメラは27日同日より、本製品を「YODOBASHI CAMERA ORIGINAL GLOBAL SIM 4G LTE」として販売する。

            同社は2015年12月より世界約200の国と地域で通信できるSIMカード「TAKT」を販売しており、今回発売する「TAKT LTE」は4G LTE通信も利用できるようになった。通信対応地域はヨーロッパや北アメリカなど世界42カ国と「TAKT」より少ないが、アメリカ・ノルウェー・オランダ・ドイツなど23カ国では4G LTE通信を行える。

           

            支払いはプリペイド課金型で、月額料金は発生しない。着信無料、発信通話は36カ国で44円/分、8カ国で69円/分で、データ通信は39カ国で平均30円/MB、米国、カナダ、スイスを含む3カ国で平均60円/MB。なお、本製品は標準、Micro、Nanoの3サイズに対応し、購入時には1000円分のチャージがされている。

          「TAKT LTE SIM」
          http://pwlvc.com/takt/jp/takt_shop/takt-lte-sim/



          NTT Com、関空、成田に続いて中部国際空港に外国人向けプリペイドSIM自販機を設置

          0
            ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
            MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット
            空気清浄機 SIMフリー・スマートフォンストア
            LTEバンド 古いWi-Fiルータは即買換えだ!

            ◆毎日チェックAmazonタイムセール
            ◆Amazonダイエットストア
            ◆Amazonファッションファイナルセール


             NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、訪日外国人向けのプリペイド型SIMカードの自動販売機を中部国際空港に設置、29日より販売する。 これまでは、AQUA CITY ODAIBA、関西国際空港、成田国際空港に設置されてきたが今回新たに中部国際空港の旅客ターミナルビル2階 国際線到着ロビーに設置される。

             自動販売機では、訪日外国人向けのデータ通信専用プリペイド型SIMカード「Prepaid SIM for JAPAN」を販売する。パッケージは7日間(3450円)と14日間(4950円)の2種類で、通信可能な容量はどちらも100MB/日。その容量を超えると通信速度の上限が200kbpsに制限される。決済方法はクレジットカードのみ。

             パスポートをスキャンする機能も搭載し、短時間で開通手続きが完了する。対応言語は英語および中国語。

            Prepaid SIM for JAPAN
            http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/visitor/ja/


             


            伊勢市観光協会、NTT Comの外国人向けプリペイドSIMを試験販売

            0
              ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
              MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット
              空気清浄機 SIMフリー・スマートフォンストア
              LTEバンド 古いWi-Fiルータは即買換えだ!

              ◆Amazonダイエットストア
              ◆Amazonファッションファイナルセール


               公益社団法人伊勢市観光協会は8月3日から、NTTコミュニケーション(NTT Com)の提供するプリペイド型SIMパッケージ「Prepaid SIM for JAPAN(7days)」の試験販売を行う。販売場所は伊勢市内外宮前観光案内所、価格は試験販売期間に限り2500円(税込)で提供する予定。日本国内の観光協会としては初のSIMカードの対面販売となる。
               

               「Prepaid SIM for JAPAN(7days)」は、訪日外国人向けのプリペイド型SIMパッケージ。7日間利用可能で、1日あたり100MBまで高速通信を行える。訪日外国人が無料で利用できるWi-Fiサービス「Japan Connected-free Wi-Fi」の利用方法についての案内も同梱されている。
               

               訪日外国人が日本での不満なことの上位に無料Wi-Fiを使えるところが少ない等、モバイル通信に関する事が多い。観光立国を目指すなら、このような取り組みをどんどんやって行ってもらいたい。
               


              ニュースリリース
              http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20150724_2.html


               


              IIJ、1GB版の訪日外国人向けプリペイド型「Japan Travel SIM」を発売

              0
                ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
                MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット
                空気清浄機 SIMフリー・スマートフォンストア
                LTEバンド 古いWi-Fiルータは即買換えだ!

                ◆Amazonダイエットストア ◆DMM mobile ◆Amazonファッションファイナルセール


                 IIJは、訪日外国人向けのプリペイド型SIMパッケージ「Japan Travel SIM」の新たなラインナップとして、高速データ通信1GB分を30日間利用可能なSIMを7月9日に発売する。販売場所はビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)のほか、ヨドバシカメラ、イオンなど。価格はオープンで、ビックカメラグループでは2460円(税別)。

                 「Japan Travel SIM」は、訪日外国人向けのプリペイド型SIMパッケージで、現在販売している2GB(3カ月間有効)版に加え、1GB(30日間有効)のパッケージを新たに発売する。なお、ビックカメラグループでは2GB(3カ月)版か1GB(30日間)版のどちらかを購入すると、免税会計時に利用できる6%割引クーポンが付属する。

                 また、データ通信量の追加に使える「IIJmioクーポンカード」(500MB/2GB)を、「Japan Travel SIM」でも使えるようになる。

                プレスリリースhttp://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2015/0703.html


                 


                au、プリペイド型データSIM「LTEデータプリペイド」を11月4日から提供

                0

                  Aulogo144

                   KDDIは10月20日、LTE対応タブレット/PC向けのプリペイド型データSIM「LTEデータプリペイド」を11月4日から提供すると発表した。料金は1Gバイトごとに1500円(税別)。スマートフォンとタブレットで容量を分け合える「データシェア」(12月スタート)に対応する。

                   「LTEデータプリペイド」は、毎月の基本料金は不要で、必要なデータ容量分だけチャージして利用することができるプラン。契約時の手数料は3000円。au取扱店舗または、auのWebサイトから申し込める。

                   専用サイトから1500円(税抜)/1GBで購入でき、チャージしたデータ容量は、31日間利用できる。チャージ分を使い切った後でも、専用サイトへはアクセスできるようになっているため、改めて追加分をチャージ可能(回線利用期限から365日間データチャージがない場合は自動解約となる)。

                   なお同サービスは、12月から正式導入となる「データシェア」にも対応しており、スマートフォンとデータ容量をシェアできる。

                  au通信サービス契約お申込みサイト
                  https://act.auone.jp/st


                  | 1/1PAGES |