calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

Kindle Paperwhiteに新色のホワイトが登場

0

    ◆毎日チェックAmazonタイムセール
    ◆Amazonダイエットストア
    ◆Amazonファッションファイナルセール


     Amazon.co.jpは、電子書籍端末「Kindle Paperwhite」の新たなカラーバリエーションとしてホワイトを追加、販売を開始した。

      


     「Kindle Paperwhite」は、6インチの電子ペーパーディスプレイを採用する電子書籍端末。解像度は300ppiで、フロントライトを備える。ブックマークなどを同期する「Whispersync」機能、英英辞典のような機能「Word Wise」、調べた単語を記録する「単語帳」などの機能が利用できる。大きさは169×117×9.1mm、重さはWi-Fi版が205g、3G版が217g。

     2015年6月に解像度を300ppiに向上させたモデルが登場していたが、今回、その新色としてホワイトが追加された。価格はこれまでと同じで、Wi-Fi版は、広告配信ありモデルが1万4280円、広告なしが1万6280円。Wi-Fi+3G版は、広告ありで1万9480円、広告なしで2万1480円。Amazonプライム会員であれば4000円安く購入できる。

    製品情報
    http://www.amazon.co.jp/paperwhite-white

      



    Kobo、防水電子書籍リーダー「Kobo Aura H2O」を発表

    0

       楽天株式会社の子会社であるRakuten Kobo Incは27日、E Inkディスプレイを採用した防水電子書籍リーダー「Kobo Aura H2O」を発表した。新型の高解像度端末は、浴室やビーチなどの環境下でも、安心して読書を楽しむことができるとしている。

      Kobo250

       「Kobo Aura H2O」は、米ウォールストリート・ジャーナルで「ベスト電子書籍リーダー端末(Best E-Reader)」(日本未発売)に選ばれた「Kobo Aura HD」の後続機となる端末。

       6.8インチ、265dpi(1430×1080)の高精細電子ペーパーディスプレイを採用し、前モデルと比較して薄型・軽量化を実現。さらにIP67規格の防水・防塵仕様となり、ポートカバーを閉じた状態で水深1m、最大30分の使用が可能となった。

       Rakuten Koboでは、ユーザー調査の結果、浴室やプール、ビーチなどで電子書籍を読みたいものの、端末の防水性や水没などを懸念する声が多く聞かれ、調査対象の60%以上のユーザーが、水のそばでも気兼ねなく読書を楽しみたいと思っており、電子書籍を通勤時や就寝前と同様に、浴室やビーチなどでも楽しめる環境を提供したいという思いから、「Kobo Aura H2O」の開発に至ったとしている。

       発売日は10月1日。発売国はカナダ、米国、英国、フランス、ドイツ、オランダ、イタリア、スペインで、日本での発売は残念ながら未定。


      | 1/1PAGES |