calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

Links

 

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

ソフトバンクが2017年夏モデル4機種を発表

0
    ◆毎日チェックAmazonタイムセール
    ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
    ◆Amazonファッションファイナルセール


     ソフトバンクは11日、2017年夏モデル計4機種を発表した。発表されたのは以下の4機種。

     

    1.ソニーモバイル製の「Xperia XZs」
    2.シャープ製の「AQUOS R」
    3.シャープ製の「AQUOS ea」
    4.京セラ製の「DIGNO G」

     

    【Xperia XZs】

       「Xperia XZs」は、2017年2月にスペイン・バルセロナで発表された、Xperiaシリーズ最新モデル。昨冬の「Xperia XZ」と同じ画面サイズ、チップセット、ストレージながら、メモリ容量がアップし、最新のカメラを搭載する。

     メインカメラの画素数は1900万画素だが、1/2.3型センサーの画素サイズが約19%大型化し、より明るく撮影できるようになった。あわせて多重アナログデジタル処理(Motion EYEシステム)搭載で、ADノイズを50%低減している。

    主な仕様

     大きさは146×72×8.1mm、重さは161g。チップセットはMSM8996(2.2GHz×2+1.6GHz×2)、ストレージは32GB、メモリは4GB。USB端子はType-Cで、Quick Charge 3.0をサポートする。

     

     

     

    【AQUOS R】AQUOS ea

     

    「AQUOS R」

     チップセットはクアルコム製のMSM8998(オクタコアCPU、2.2GHz×4+1.9GHz×4)、4GBのメモリ、64GBのストレージを内蔵する。防水防塵(IPX5/8、IP6X)性能を備え、Bluetooth 5.0、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)。3160mAhのバッテリーを内蔵する。大きさは約74×153×8.7mm、重さは約169g(暫定値)となる。

     

    AQUOS ea」

    「AQUOS ea」は、5インチ、1280×720ドットのIGZOディスプレイを搭載するAndroid 7.0スマートフォン。

     3010mAhのバッテリーを搭載。防水防塵(IPX5/8、IP5X)性能に対応する。約1310万画素のメインカメラ、約500万画素のインカメラを備える。チップセットはMSM8952(オクタコアCPU、1.5GHz×4+1.2GHz×4)で、2GBのメモリ、16GBのストレージを内蔵する。Bluetooth 4.2対応で、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)をサポートする。大きさは約71×142×8.8mm、重さは約135g(暫定値)。

     

     

     

    DIGNO G】

     「DIGNO G」は、京セラ製のAndroid 7.1スマートフォン。初めてスマートフォンに触れるユーザーに向けた機能を搭載し、耐衝撃性能を備える。

     約5インチ、1280×720ドットのTFT液晶ディスプレイ、約1300万画素のメインカメラ、約200万画素のインカメラを搭載。チップセットはクアルコム製のMSM8917(クアッドコアCPU、1.4GHz×4)、メモリは2GB、ストレージは16GB。バッテリーは2300mAh、Bluetooth 4.2、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)に対応する。

     

     



     


    ソフトバンク Xperia XZを11月2日発売

    0

       ソフトバンクは、2016年冬モデルのひとつソニーモバイル製Androidスマートフォン「Xperia XZ」を11月2日に発売する。

       

       「Xperia XZ」は、5.2インチディスプレイや2300万画素カメラを搭載する、Android 6.0スマートフォン。高輝度かつ高純度という神戸製鋼のメタル素材「ALKALEIDO」を背面素材に採用。背面中央には、グローバル版と同じく「XPERIA」とロゴが配されている(ここがドコモと違うところ)。

       

       2300万画素カメラでは、新たにレーザーオートフォーカス(レーザーAF)センサーと、RGBC-IRセンサーを搭載し、よりスピーディなピントあわせや、正しい色味の調整が可能になった。5軸での手ブレ補正もサポートし、マクロ撮影などで威力を発揮する。

       

       大きさは約72×146×8.1mm、重さは約161g。新たに256QAMというLTE-Advanced方式の変調方式をサポートし、下り最大350Mbpsで通信できる。チップセットはクアルコム製のMSM8996でCPUは2.2GHz×2、1.6GHz×2のクアッドコア。テレビ機能(フルセグ、ワンセグ)、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、防水防塵性能を備える。ボディカラーはミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー、ディープピンクの4色。


      プレスリリース
      http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2016/20161031_01/

       

       


       



      ソフトバンク、iPhoneの保証サービスにユーザーの自宅で交換できる「配送交換」はじまる

      0

        ◆Amazonダイエットストア
        ◆Amazonファッションファイナルセール


         ソフトバンクは、iPhone向け有料保証サービス「あんしん保証パック(i)プラス」と「あんしん保証パック(i)」にて、ユーザーの自宅などに交換機を配達する「配送交換」サービスの提供を、9月5日開始する。

         対象はiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SEの5機種。利用料金は機種ごとに設定されるが、上記の5機種の場合は2万円(税抜)。

         「配送交換」は、iPhoneを壊してしまったときに、同等品を配達してその場で交換するサービス。配達先はユーザーの自宅や職場など好きな場所を指定できる。利用料は交換時にその場で支払う。申込はMy SoftBankなどで受け付ける。故障や破損、水濡れ、全損の場合が対象で、紛失や盗難は対象外。

         

        「配送交換」追加についてのお知らせ
        http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/service/20160825a/

        あんしん保証パック(i)プラス
        http://www.softbank.jp/mobile/service/anshinpack/i/

         



         


        ソフトバンクの「アメリカ放題」無料キャンペーンが再開

        0
          ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
          ◆Amazonファッションファイナルセール

           


           ソフトバンクは、ソフトバンクのユーザーが米スプリントのネットワークでも使い放題になる「アメリカ放題」について、6月30日で終了していた「サービス開始記念キャンペーン」を再開する。7月1日以降に利用した対象ユーザーにも適用する。


           同キャンペーンは、日本のソフトバンクでの契約が「データ定額パック」で5GB未満のユーザーでも、「アメリカ放題」の月額のサービス利用料(月額980円)が無料になるというもの。(「データ定額パック」で5GB以上のユーザーはキャンペーンに関係無く利用料は無料)。


           ソフトバンクは6月7日に、6月末で無料キャンペーンが終了するとWebサイト上で告知。渡航したユーザーにはキャンペーン終了1週間前の6月24日からSMSで案内していた。7月1日からはサービスの利用に申し込みが必要になり、該当ユーザーには月額980円がかかる形となっていた。告知から終了するまでの期間が短くて利用者に混乱が生じていた。


           今回の無料キャンペーンの再開について、ソフトバンクでは「「お客さまを混乱させてしまったことを踏まえ、再開する」としている。今回の無料のキャンペーンも終了時期は未定だが「終了する場合は十分な告知期間を設けて改めてお知らせします」としている。

           

          「アメリカ放題 サービス開始記念キャンペーン」の再開について
          http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/cm_campaign/20160715c/

          「アメリカ放題」案内ページ
          http://www.softbank.jp/mobile/service/global/america-hodai/

           

           

           



          ソフトバンクの「アメリカ放題」無料キャンペーンが再開

          0
            ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
            ◆Amazonファッションファイナルセール

             


             ソフトバンクは、ソフトバンクのユーザーが米スプリントのネットワークでも使い放題になる「アメリカ放題」について、6月30日で終了していた「サービス開始記念キャンペーン」を再開する。7月1日以降に利用した対象ユーザーにも適用する。


             同キャンペーンは、日本のソフトバンクでの契約が「データ定額パック」で5GB未満のユーザーでも、「アメリカ放題」の月額のサービス利用料(月額980円)が無料になるというもの。(「データ定額パック」で5GB以上のユーザーはキャンペーンに関係無く利用料は無料)。


             ソフトバンクは6月7日に、6月末で無料キャンペーンが終了するとWebサイト上で告知。渡航したユーザーにはキャンペーン終了1週間前の6月24日からSMSで案内していた。7月1日からはサービスの利用に申し込みが必要になり、該当ユーザーには月額980円がかかる形となっていた。告知から終了するまでの期間が短くて利用者に混乱が生じていた。


             今回の無料キャンペーンの再開について、ソフトバンクでは「「お客さまを混乱させてしまったことを踏まえ、再開する」としている。今回の無料のキャンペーンも終了時期は未定だが「終了する場合は十分な告知期間を設けて改めてお知らせします」としている。

             

            「アメリカ放題 サービス開始記念キャンペーン」の再開について
            http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/cm_campaign/20160715c/

            「アメリカ放題」案内ページ
            http://www.softbank.jp/mobile/service/global/america-hodai/

             

             

             



            ソフトバンクが1.5/1.7GHz帯で3Gを終了、LTEに移行へ

            0

              ◆毎日チェックAmazonタイムセール
              ◆Amazon.co.jp限定商品ストア
              ◆Amazonファッションファイナルセール


               ソフトバンクは、1.5GHz帯と1.7GHz帯で提供しているサービスの通信方式をLTEに一本化し、両周波数帯で提供している3Gサービスの終了時期を発表した。ソフトバンクの2GHz帯と900MHz帯では、3Gサービスが引き続き提供される。

               1.5GHz帯(10MHz幅)では、2017年3月末に3Gを終了し、2017年4月からLTEのみでサービスを開始する。1.5GHz帯では3Gの終了に先駆けて、2016年9月から関東の一部地域で最大通信速度が低速化される。この周波数帯はこれまで、「ULTRA SPEED」などとして、DC-HSDPAやHSPA+といった3Gの通信方式で利用されている。

               1.7GHz帯(15MHz幅)では、現在も10MHz幅でLTEが提供されているが、2018年1月末で3Gを終了し、2018年2月からはLTEのみで提供する。この周波数帯は全国バンドとして旧ワイモバイルがデータ通信サービスを提供し、ソフトバンクに継承され利用されている。

               ソフトバンクは、1.5GHz帯と1.7GHz帯でそれぞれ3Gのサービスが終了することで、利用できなくなる機種と、提供を終了する予定の料金プランを公表している。同社Webサイトでは特設ページを用意し、メーカーと機種名を選択すると、影響を受けるかどうかと、機種変更キャンペーンの有無を確認できるようになっている。

              ニュースリリース
              http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2015/20151211_02/
              影響確認ページ
              http://www.softbank.jp/mobile/network/1500-1700mhz/


               


              ソフトバンク、「Galaxy S6 edge」がVoLTEに対応

              0
                ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
                MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット
                空気清浄機 SIMフリー・スマートフォンストア
                LTEバンド 古いWi-Fiルータは即買換えだ!

                ◆毎日チェックAmazonタイムセール
                ◆Amazonダイエットストア
                ◆Amazonファッションファイナルセール


                 ソフトバンクは8月12日、「Galaxy S6 edge」と「Xperia Z4」を対象としたソフトウェア更新の提供を開始した。

                 更新は、両機種とも端末を操作して実施する。3G/4G/Wi-Fiが利用可能で、更新の際のパケット通信料は無料。

                ◆「Galaxy S6 edge」
                 今回の更新により「Galaxy S6 edge」は、VoLTEによる高音質通話に対応する。My SoftBankやソフトバンクショップにて月額無料の「VoLTEオプション」に申し込むことで、利用可能となる。そのほか、快適に利用するための軽微な更新が含まれる。更新後のビルド番号は「LRX22G.404SCSCU1BOH3」。

                ◆「Xperia Z4」
                 「Xperia Z4」の更新では、特定条件下でカメラアプリが停止するという不具合が解消される。また、快適な利用のための更新も含まれる。更新後のビルド番号は「23.1.F.0.339」。

                「Galaxy S6 edge」ソフトウェア更新案内
                http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20150812-01/
                「Xperia Z4」ソフトウェア更新案内
                http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20150812-02/


                 


                ソフトバンクも、ついに「3日で1GB超」の通信制御を廃止

                0
                  ホテルルータ 無線LAN中継器 モバイルバッテリー
                  MVNO・格安SIM 低価格Windowsタブレット

                  ◆Amazonダイエットストア
                  ◆メリーズ (Merries) ストア◆パンパース (Pampers) ストア
                  ◆Amazonファッションファイナルセール


                    ソフトバンクモバイルは、直近3日間のデータ通信量が1GB以上の場合、当日午前6時から翌日午前6時まで通信制御を実施するという従来の内容を変更。新プランのデータ定額(データ定額パック)でのLTE通信の場合は対象外となった。旧プランのデータ定額(パケットし放題 for 4G LTEなど)および、新プランでも3G通信では変更はない。

                   既に、ドコモがLTEデータ通信で制御を撤廃、auも直近3日間で1GB以上を3GB以上に変更しているなか、ソフトバンクの対応が注目されていた。他社に比べ、ソフトバンクはこの通信制御を比較的厳密に適用し、制御がかかった状態ではウェブをチェックするのも困難という声が多く聞かれていた。

                    

                  「ご利用の際に通信制御することがある内容について」
                  http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/support/201211091811300000/


                   


                  ソフトバンク、2回線以上の契約で、1回線あたり1万円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを開始

                  0

                     ソフトバンクモバイルは、同社のオンラインショップ限定のキャンペーンとして、新規やMNPなどで、同一名義にて2回線以上契約すると、1回線あたり1万円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを開始した。キャンペーン期間は9月16日まで。最大5回線、5万円分のAmazonギフト券がプレゼントされる。

                    Sbamazon

                     今回のキャンペーンは、「新規・のりかえキャンペーン+機種変更 vol.2」と題されたもの。ソフトバンクモバイルのオンラインショップ限定の施策となる。

                     同一名義にて、「新規またはMNP」で2回線以上、もしくは、「新規またはMNPと、機種変更(1回線まで)」で2回線以上を契約すると、1回線につき1万円分、最大5万円分のAmazonギフト券がプレゼントされる。ギフト券は2015年1月中旬に発送される。

                     契約は同一名義が条件だが、キャンペーン期間内であれば、同日の申込でなくても対象になる。機種変更だけで2回線以上の申込は、キャンペーンの対象外。このほか、料金プランなど対象条件が決められている。 


                    | 1/1PAGES |